マンション買取価格の相場は?相場の調べ方や損しない方法も合わせて紹介

マンション買取では、事前に買取の相場を知っておくことで納得して売却ができたり、その後の計画を立てやすくなったりするので、事前にどのくらいの金額で売れるのか把握しておくことが大切です。ここではマンション買取の相場について、金額感や相場の調べ方、さらに少しでも高く売却するためにできることをご紹介します。

仲介と買取の違いについては不動産買取と不動産仲介の違いにて詳しくご紹介しています。

マンション買取の相場は?

買取には、売却までに時間がかからなかったり仲介手数料がかからなかったりいくつかのメリットがあります。それでも市場価格よりも金額が安くなるので、相場の確認には注意が必要です。以下で、マンション買取の相場について見ていきましょう。

市場価格の6割~8割

マンション買取を頼む時は、業者から提示された査定額が高い価格なのかそれとも安い価格なのか判断するために、まずは市場価格を把握しておくことが大切です。マンション買取の価格相場は市場価格の6割~8割程度の金額なので、これらをかけ合わせた金額が買取査定の相場だと考えられます。

買取価格が安くなる理由

業者がマンションを買い取った後のことを考えてみると、マンション買取で金額が安くなる理由がわかります。

業者はマンション買取後、リフォームや改築などでマンションに付加価値をつけて、再販売をすることが多いです。リフォーム費用や改築費用をかけるので、そのまま購入者の手に渡る仲介と比べて金額が安くなってしまいます。また、不動産会社は買い取ったマンションという在庫を抱えることになるので、売れないかもしれないというリスクも負うことになります。さらに不動産会社の資金力や資金繰りについても色々と考慮され、結果的に減額されるということになります。

相場の調べ方

買取相場については、自分で調べることもできます。例えば国交省の‎不動産取引価格情報検索には実際にいくらで取引されたのかなどのデータが集まっています。分譲マンションは画一的に作られることが多いので、似たような物件を参考にしやすいかもしれません。

このようにインターネットを使って自分で調べることもできますが、マンション買取の相場を確認するのは簡単ではありません。そこでおすすめなのが、査定サイトです。買取業者に無料で査定をしてもらえるので、相場感やマンションの買取価格を簡単に確認することができます。

マンションの場合は、低層階と高層階での違いもあります。また、区分所有のマンションの場合と、マンションやアパート一棟を買取してもらう場合など調べたい内容にも色々な違いがあります。査定サイトから依頼すれば多様なニーズに対しても、複数の会社に相談できるので、活用してみてはいかがでしょうか。

【参考】景気と相場について

不動産には売り時、買い時というものが確かにあります。例えばバブル期は「東京の土地でアメリカが買える」と言われていたくらいの地価の高騰だったので、間違いなく売り時だったでしょう。このように、景気が上向きになると地価も上がります。したがって景気動向を追っていると、マンションの売り時がわかることもあります。

少しでも高く売るには?

マンション買取は相場よりも3割ほど金額が落ちることになります。それでも高く売るためにできることはあるので、見ていきましょう。

マンションをいかにきれいにできるか

築年数が古くても、綺麗なマンションなら買取価格が上がることがあります。業者が相手なので基本的には清掃をしなくても買取はしてもらえますが、室内清掃を十分に行って印象を良くしてもいいでしょう。場合によってはハウスクリーニング業者に依頼して、徹底的に綺麗にすることも効果があるかもしれません。

買取前の改築

駅までの距離や階数、日当たりの良さ、間取りの使い勝手などハード面(変えられない部分)の特徴も大切ですが、見目良い物件かどうかでも買取価格は変わります。そのため、マンションの買取前にリフォームや改築をすることが効果的な場合もあります。かける費用と買取金額との兼ね合いは大切ですが、水回りなどをきれいにしておくことでかけた金額以上の上乗せで買取をしてもらえるかもしれません。

ただし、リフォームで変えた内装や設備が買い手にとって好ましくなければ、買取価格が上がらないこともあるので注意が必要です。

一括査定がおすすめ

マンションをすこしでも高く買い取ってもらうためには、一括査定がおすすめです。

買取業者も色々あり、すべての業者が同じ能力や販売網を持っているわけではありません。業者ごとに得意とする物件があります。また、大手の不動産会社だからといって査定額が高くなるとは限りません。小さな不動産会社であっても地元密着型の会社であれば、大手よりも高い査定額がつくことも十分にあります。

このような違いがあるので、実際の査定結果で比較して、複数の会社を比較して最も金額高い会社に買い取って貰うことが一番効果的でしょう。

  • プライバシーマーク

    個人情報の保護

    当サイトはプライバシーマーク認定企業が運営しています。お客様の個人情報等は大切に保護されています。

  • 2006年からの運用実績! 全国対応!!