住宅ローンが滞って一括返済を求められた場合について

ローンは支払いができなくなると、一括返済というものが求められます。一括返済を求められて最も恐ろしいのが住宅ローンです。金額が多いことから、一括返済を求められても対応できないというケースがほとんどです。そもそも、対応できるのであれば、支払いを滞納させることもないから注意すべきです。
住宅ローンで一括返済を求められた時ですが、実際に一括返済しなければいけないわけではありません。しかし、何もしないでいると住宅は差し押さえされてしまいます。差し押さえされてしまいますと、のちに競売にかけられてしまいます。
競売は、価格が低いですからあまりメリットがあるとは言えません。高いお金で不動産さんが買い取っていただける保証はありません。競売の場合は安く不動産が買えるということで、利用している方も多いです。結果として競売で返済できる住宅ローンは少ない金額になります。
上記した、住宅ローンの一括返済を求められた場合には、任意売却を行うと明言するようにしてください。一括返済を迫られた時に任意売却に関する用紙が入っているはずです。
それにしっかりと記載して返送すべきです。そこから任意売却が始まります。

  • プライバシーマーク

    個人情報の保護

    当サイトはプライバシーマーク認定企業が運営しています。お客様の個人情報等は大切に保護されています。

  • 2006年からの運用実績! 全国対応!!