マンションの住宅ローンを完済せず買い換えした時のポイント

不動産を取得する人の多くは、住宅ローンを利用して、マンションや一戸建てを購入する事になりますが、住宅ローンが完済していると、売却を行った際に、仲介手数料や諸経費を支払い、残りの費用は全て自分の財産になると言うメリットが有ります。
但し、住宅ローンが完済すると言う事はある程度の年数が必要になることは少なくありません。建物は古い状態になるケースが多いものです。特に一戸建ての場合は、築年数が経過するとともに、建物自体の価値は低下していきますので、土地の価値のみとなるケースも多いのです。
しかしながら、買い替えを希望している人にとっては、売れた費用と言うものは、自己資金として利用する事が出来るのです。
これは、これから住宅を購入する人にとっては大きなポイントです。
自己資金が少なければローンを多く組まなければなりませんが、売却費用の大半を自己資金として利用出来る事は、これから借り入れを行うローンを少なくする事が出来るのです。

  • プライバシーマーク

    個人情報の保護

    当サイトはプライバシーマーク認定企業が運営しています。お客様の個人情報等は大切に保護されています。

  • 2006年からの運用実績! 全国対応!!