一戸建ての住宅ローンを完済したら抵当権を抹消する

一戸建てを持ちたいと希望している方はたくさんいます。特に結婚をしていて、子供がいる場合は、一戸建てに暮らす方が色々な点で便利です。しかし、一戸建てを購入する時にはお金という問題があります。一戸建てを買えるだけのお金を用意する方法の中では、住宅ローンを活用する方が一番多いです。しかし、住宅ローンは借金をすることになり、さらに利子もかかるので、計画的に借りる必要があります。住宅ローンで借りたお金を全て返すことができて、初めて落ち着くことができます。
住宅ローンを組む時に、一戸建てが担保にされるので、抵当権が発生します。一戸建てに抵当権が付けられることになるのです。この抵当権は当然のことながら、住宅ローンを完済するまで付けられたままの状態になります。無事完済をできたならば、すぐに抵当権を抹消しましょう。手続きをすることによって、抵当権を解除することができます。抵当権を抹消することにより、住宅ローンから解放されることになります。

  • プライバシーマーク

    個人情報の保護

    当サイトはプライバシーマーク認定企業が運営しています。お客様の個人情報等は大切に保護されています。

  • 2006年からの運用実績! 全国対応!!