リロケーションで借りれる住宅の期限

リロケーションとは通常の賃貸契約と違って期間が限定された賃貸契約です。極端な話、日本では通常の賃貸契約を一度契約すると貸し手が一方的に期限を決めて破棄することができないのです。原因が借り手にあってもかなり借り手に有利になるようになっています。海外でありえないことです。
住宅にせよ、アパートにせよ、マンションせよ、リロケーションと言う契約の方法で借りるとそうした居座りができなくなります。貸し手としては非常にありがたいことです。基本的には転勤なりで持家を一時的に空き家にすることになったときに使われる方法です。転勤の期間が決まっていれば、その期間だけ貸すことが出来ます。
この期間契約というのには上限も下限もないのです。法律で特に決まっていることではありませんから、契約者同士で決めることになります。基本的には貸し手が自分が貸したい期間を借りたい人を見つけることになります。そうした人を探してくる仲介業者もありますから、探しているのであればそうした業者を利用することがお勧めです。

  • プライバシーマーク

    個人情報の保護

    当サイトはプライバシーマーク認定企業が運営しています。お客様の個人情報等は大切に保護されています。

  • 2006年からの運用実績! 全国対応!!