不動産売却での仲介業者の選び方 不動産会社はどこがいい?

不動産を売ろうと考えた時、どこの不動産会社に頼めばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?不動産会社の数は賃貸専門の会社も合わせるとコンビニの数よりも多いと言われるので、その中から最適な一社を見つけるのは簡単ではありません。
はじめに結論をお伝えしますが、「いい会社」を見つけるおすすめの方法は複数の不動産会社に相談をして比較をすることです。

一括査定なら簡単に無料査定ができます。まずはいくつかの会社を比較してみましょう。

ワンポイントアドバイス

最短45秒 無料査定を依頼する

  • STEP1
  • STEP2

注意事項本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

注意事項査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

ここでは複数の会社を比較して決めることを前提に、不動産業者選び際にどのようなことに気をつけると良いのかをご紹介します。

不動産会社の選び方のポイント①査定金額

いくつかの不動産会社に不動産査定をしてもらうと、査定金額に数百万円もの差が生じることがあります。なぜこのような金額差があるのか、見ていきましょう。

専門としている業務の違い

依頼する側から見ればすべての会社が同じに見えるかもしれません。しかし会社によって専門としている分野・業務が違います。
不動産をできるだけ高く売りたい場合には不動産売買の媒介(仲介)に力を入れている会社に頼むことが必要です。一方で、不動産に価値があまりなかったりできるだけ早く手放したかったりする場合には買取再販業者を選んだ方がいいでしょう。買取と仲介の違いについては不動産買取と不動産仲介の違いをご参照ください。

得意な物件種別の違い

中古マンションの扱いに長けている会社もあれば、戸建てや土地などの売買実績が豊富な会社もあります。不動産の売却では、「これくらいなら買い手がつくだろう」という金額が算出されます。それぞれの会社が強みを活かして査定していることもあるので、例えば過去に扱ったことがある物件と条件が似ていれば強気な査定をすることも可能です。依頼する会社がどの物件種別を得意としているのか、見極めるといいでしょう。

査定基準の違い

不動産会社によって査定をする際の基準が違います。基準が違えば当然、査定額に違いが生じることもあります。査定基準については不動産査定で失敗しないための注意点やコツは?でもご紹介しているので、気になる方はご参照ください。

ちなみに不動産の売却を依頼するなら、やはり大手に頼む方が安心できるという方が多いと思います。確かに大手は抱えている購入見込み顧客も多いですし、単純に店舗数が多いので強力なネットワークがあります。しかし、一概に大手が高額な査定をするとは言えません。地方の業者であればその土地に関して深い見識を持っていることも多く、場合によっては大手以上の査定ができる場合もあります。

会社によって査定結果は異なりますが、先入観では判断せず、あくまで複数の会社を比較して判断をしましょう。

不動産会社の選び方のポイント②対応と提案

もちろん金額で比較することも大切ですが、対応や提案内容に色々な違いがあるのでご紹介します。

営業スタイルが合うかどうかで選ぶ

不動産会社は売却や査定で、売り出し価格の決定や購入希望者探し、内覧対応、契約書の準備など色々な業務を行います。これらの流れの中で私たちを広くサポートしてくれるのが担当の営業マンなので、どのような会社の、どのような方に任せるのかはとても重要です。

会社単位で見ると、淡々と効率よく業務を進めてくれる会社もあれば熱意を持ってじっくりと進めてくれる会社もあります。営業マン単位でも、連絡をこまめに行う人もいれば、スピード感のある人もいます。あくまでご自身に合ったスタイルを選ぶべきですが、参考にしてみてほしいと思います。

提案内容で選ぶ

不動産は画一的なものでなく、それぞれに色々な特徴があります。そのため、例えば物件が古いため、仲介ではなく不動産買取の方が適している、というようなこともあります。問い合わせをする方にとってはどんな方法で売るのが適しているのか、どういった対策をすればいいのか判断が難しいので、様々な提案をしてくれる会社を選ぶのも業者選びでは大切です。

◯提案例
・不動産の買い取り
・不動産があらかじめ決めた期間で売れなかったときに買い取ってくれる買取保証
・物件が売れやすくなるように行うホームステージング
・売却した物件設備に不備があった時に費用を負担してくれる設備保証

不動産会社に相談してみなければわからないこともあります。まずは無料一括査定からご自身に合った会社を探しましょう。

ワンポイントアドバイス

最短45秒 無料査定を依頼する

  • STEP1
  • STEP2

注意事項本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

注意事項査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

不動産会社選びと媒介契約

ご自身に合う不動産会社が見つかった後は、不動産会社との間で媒介契約を交わします。媒介契約には3つの種類があり、どれを選択するのかというのはとても重要です。

媒介契約の種類と特徴

媒介契約には以下の3つの種類があります。

  • 専任媒介契約
  • 専属専任媒介契約
  • 一般媒介契約

専任媒介契約と専属専任媒介契約は、基本的には一つの不動産会社だけに買手をみつけてもらう(仲介してもらう)契約です。両者の違いは専属専任の場合、売主本人が買手を見つけた場合でも契約期間中は売却ができない点にあります。
一方で一般媒介契約は、複数の不動産会社に買手をみつけてもらえる契約です。

媒介契約の選び方と注意点

媒介契約については不動産売却での3つの媒介契約とは?媒介の手数料や媒介契約書も併せてご紹介!で詳細にまとめています。それぞれの媒介契約には違いがあるので、それぞれの特徴を踏まえて決断した方がいいでしょう。
ただし、不動産会社の担当者が専属か専属専任媒介契約のみを強く推している場合には注意が必要です。不動産会社から見ると、他者が先に契約を決めてしまう心配のない専属専任媒介契約が良いこともありますが、どの契約にも良い点・悪い点があります。お勧めされる内容が極端な場合には、他の会社の意見を参考にしてみるといいでしょう。

一括査定なら複数の会社にまとめて査定依頼ができます。査定を比較して最も良いと思える会社をみつけましょう。

ワンポイントアドバイス

最短45秒 無料査定を依頼する

  • STEP1
  • STEP2

注意事項本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

注意事項査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

  • プライバシーマーク

    個人情報の保護

    当サイトはプライバシーマーク認定企業が運営しています。お客様の個人情報等は大切に保護されています。

  • 2006年からの運用実績! 最大6社に一括依頼!