不動産売却における上手な口コミ(クチコミ)・評判の使い方とは?

住み替えや資産整理をする時には、お持ちのマンションや戸建て、土地などの不動産の売却を検討すると思います。そこで相談先の不動産会社を探すことになると思いますが、信頼できる不動産会社を見つけるために「口コミ(クチコミ)」を活用する方が多いのではないでしょうか?今回は不動産売却における口コミ(クチコミ)の特徴や注意点を知り、上手く活用する方法について考えていきましょう。

※ここでは読み間違いを防ぐために、本文中は表記を「クチコミ」に統一しています。

不動産会社への口コミ(クチコミ)の特徴とは?

当サイトでは全国の不動産会社をデータベースとして掲載しています。気になる不動産会社について知りたい、クチコミを見たい方は全国不動産会社データベースから調べてみて下さい。

それでは不動産会社の上手なクチコミの使い方について、以下で順に見ていきましょう。

不動産会社の現状

駅前には多くの不動産会社があり、どこに行ったらいいのか迷ったことがある方も多いのではないでしょうか。2019年度の公益財団法人不動産流通推進センターによる調査では、平成28年度の法人数が32万超えとなっており年々法人数が増加しています。これは全産業法人数に占める割合の11.6%にあたり今後も増加していくことが予想されます。


出典 公益財団法人 不動産流通推進センター

しかし数多くの不動産会社がある一方、引っ越しのときなど日常生活で不動産会社を利用するシーンは少なく馴染みが薄いという特徴もあります。この利用機会の少なさも、不動産売却時に会社を選ぶことが難しい要因の一つだと思います。

不動産会社ごとのクチコミの違い

不動産会社には全国展開している大手と、その地域のみに店舗を持つような地域密着型の個人経営といった異なるタイプが存在します。どちらにもメリット・デメリットはありますが、その一つに自社のサイトがあるかどうかが挙げられます。大手と呼ばれる不動産会社では不動産売却の後にアンケートを取り、お客様の声としてクチコミを載せていることが多いです。このためサイトを見れば評判を確認することができますが、自社にとって不利に働くようなクチコミはもちろん削除されているでしょう。

一方で地域密着型と呼ばれる個人経営の不動産会社などは、自社サイトがないことが多く、評判をインターネット上では確認できないことがあります。そこで次にご紹介するリビンマッチの全国不動産会社データベースが有用です。

リビンマッチの全国不動産会社データベース

リビンマッチの全国不動産会社データベースでは、大手の不動産会社から地元の不動産会社まで、不動産会社の情報とクチコミをまとめて見ることができます。さらにそのクチコミについては3つの特徴があるので、ご紹介します。

一つ目の特徴として、リビンマッチを利用して不動産売却を行ったお客様がクチコミをしているので、不動産会社の意図が入っていないクチコミが掲載されています。二つ目、地域密着型の不動産会社に対するクチコミを大手に対するクチコミと簡単に比較して見ることができます。そして三つ目、売却時の物件種別や所在地、回答日時も載っているので自分の所有している不動産と比較してクチコミを見ることができます。

興味のある方は全国不動産会社データベースにアクセスして、エリアや会社名を選んで不動産会社ごとのクチコミを確認してみて下さい。

不動産売却口コミ(クチコミ)の上手な使い方

不動産売却のクチコミを全て鵜呑みにしてはいけませんが、上手く活用する方法もあります。実際にはどのような点に気をつければ良いのでしょうか。

支店・物件種別を確認しましょう

飲食チェーン店で店舗ごとに接客対応の差があったり、地域限定の特別メニューがあるように、不動産会社にも支店によって担当者のキャリアや得意とする物件に差があります。

なぜ、支店によって得意とする物件に差があるのでしょうか。これは不動産会社ごとに不動産を売り込む客層が違うためです。例えば学生の賃貸住宅をメインに取り扱う不動産会社に、一戸建ての不動産売却を依頼しても売却が成立することは難しいでしょう。このように不動産会社や支店ごとによっても売却を得意としている地域や種別が異なることに注意して、所在地と種別がクチコミと似たものを参考にしましょう。

売却時期を確認しましょう

クチコミに書かれた売却の時期を確認しておくことも重要です。不動産売却にかかる期間は、物件によって差があるので一概には言えませんが、新学期や新年度前は引っ越しや住み替えを検討している方が多くいるため、売買が成立しやすい時期だと言えます。クチコミと異なる時期に売却したい場合には、少しでも近い時期に売却の実績があったかどうか確認しておくことで、不動産会社の営業力がわかることがあります。

また、担当者の評判が良くてもクチコミの売却時期から時間が経っている場合は、担当者が移動しているということがあったりするので、気をつけましょう。

上手くクチコミを利用するためには

不動産売却には物件の所在地、種別、時期、ほかにも物件の間取りや設備など多くの条件が関与しています。同じ物件は一つもないですができるだけご自身が所有する物件に似たクチコミを参考にし、不動産会社選びの参考にしましょう。クチコミがない場合でもまずは不動産会社に査定だけをお願いし、そこから詳しく売却について話を聞いてみるのいいでしょう。

査定を依頼するときには、複数の会社を比較できる一括査定がお勧めです。

ワンポイントアドバイス

最短45秒 無料査定を依頼する

  • STEP1
  • STEP2

注意事項本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

注意事項査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

不動産一括査定サイトへの口コミ(クチコミ)

最近は、いくつかの不動産会社を比較して売却を進める「不動産一括査定サイト」を利用する方が増えています。ここまでご紹介したように、不動産会社はそれぞれ特徴が違う上、担当者によっても印象が変わります。一括査定サイトを活用すれば、ご自身に合っている会社を見極めながら売却活動ができるので、妥当な会社を見つけるために役立っています。

しかし、一括査定サイトも一つではありません。ここで、一括査定サイトに対するクチコミについて見ていきましょう。

一括査定サイト自体へのクチコミは少ない

インターネットで検索してみると、一括査定サイトに対するクチコミをまとめたサイトを見かけることがあります。これらのサイトで見かけるのは、以下のようなコメントです。

査定サイトからいくつかの不動産会社に査定をお願いしました。購入した時の金額からある程度予想をしていましたが、あまりに査定金額が低くてがっかりしました。
不動産会社から連絡をもらうまでに時間がかかりました。すぐに結果がでると思っていたので残念です。

1つ目のクチコミは、物件の金額への不満です。不動産相場はさまざまな要因で変動するので、金額が安くなっていることは一括査定サイトや不動産会社の問題ではないこともあります。
2つ目のクチコミは、査定結果がすぐにでるという勘違いによるものかもしれません。不動産価値は、その土地の評価額や建物の築年数から簡単に判断できるわけではありません。法務局から登記情報を取得するなど、色々な手間を要するものなので査定の流れについて理解しておく必要があります。

不動産査定の方法は? 不動産会社に依頼すべきか、自分で計算するか

一括査定サイトは人によって便利であったりあまり役立たなかったりします。お持ちの不動産によって結果が大きく変わることがあるので、ご承知おきください。

一括査定サイトでご自身に合った不動産会社をみつけやすく

一括査定サイトに対して参考にできることがあるとするなら、運営企業の信頼性や個人情報保護についてでしょう。例えばリビンマッチは、上場企業が運営しており、プライバシーマークの取得もしています。こういった点についてのクチコミはご自身でも確認しやすいので参考にできます。
また、不動産会社の加盟数が多ければ、ご自身の不動産を一括査定をした際に査定できる会社が多いということになります。お持ちの不動産に似た条件の不動産についてのクチコミであれば、参考にできるかもしれません。

一括査定サイトならお持ちの不動産価格を無料で調べられます。担当者に色々な相談もできるので、活用しましょう。

ワンポイントアドバイス

最短45秒 無料査定を依頼する

  • STEP1
  • STEP2

注意事項本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

注意事項査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

不動産口コミ(クチコミ)サイトについては?

最近は、不動産会社に対するクチコミをまとめたサイトが増えています。こういったサイトを見る場合にも、いくつかポイントがあります。みていきましょう。

クチコミの件数は十分か

クチコミサイトを利用する場合は、クチコミの件数が十分かどうかというのが判断には重要です。例えば、一つの不動産会社に対して1件しかクチコミがなければ「たまたまそう思った」だけ、ということが起こりえます。
したがって、ある程度クチコミの件数があって、比較できるサイトを利用した方がいいでしょう。

匿名性が高すぎないか

いつ、誰が投稿したクチコミなのかがわからなければ、クチコミとして価値があまりありません。というのも、不動産に関してはいつ売却したのかということがとても大切です。また、関係者があえて良いクチコミを載せていることもあります。
このような観点から、クチコミサイトを使う場合は匿名性が高すぎないか見ておくといいでしょう。

不動産売却で口コミ(クチコミ)詐欺にあわないためには?

クチコミはお金で買える

数多くある不動産会社の中からご自身の不動産を任せる会社を決める際、クチコミは有用です。しかし、全てを鵜呑みにするのは危険です。なぜなら、今の時代はクチコミをお金で買うことができるからです。信頼できる不動産会社を見つけるためにクチコミを見て、そのクチコミに騙されたのでは本末転倒です。評価がやたら高いクチコミや、逆に評価が低すぎるものも本当のクチコミではない可能性があります。クチコミが本物か嘘か見分けるのはとても難しいですが、物件内容(所在地、種別、時期など)が記載されているかどうか・過度な表現が使われていないかどうかを見て判断してください。

不動産売却について知っておく

クチコミを見て「不動産売却にとても時間がかかった」、「査定額より売却価格が下がった」などと書いてありその不動産会社に見切りをつけてしまうことがあるかもしれません。しかし一般的に不動産売却には約半年ほど時間がかかり、また売却価格は査定額よりも下がります。このような不動産売却に対する予備知識を持たない人のクチコミも混じっているので、ご自身が基本的な知識を持つことも大切です。不動産売却の注意点については不動産売却の注意点 契約や内覧対応で注意したいポイントとは?を参照してみてください。

納得した不動産会社選びを

クチコミには不動産会社の評判が分かる面と、逆に情報に惑わされる面があります。クチコミを参考に依頼したい不動産会社を絞り、査定には複数社依頼することをお勧めします。そして最終的に媒介契約を結ぶ不動産会社は、直接会って話してから要望を伝え後悔のないように決めましょう。

  • プライバシーマーク

    個人情報の保護

    当サイトはプライバシーマーク認定企業が運営しています。お客様の個人情報等は大切に保護されています。

  • 2006年からの運用実績! 最大6社に一括依頼!