事業用不動産の売却を依頼する不動産会社選び

事業用不動産の売却を依頼する不動産会社を選ぶ判断基準は、どういった部分に注意すればいいのでしょうか。株式会社ハウジングサクセス 金子代表に事業用不動産の売却を依頼する不動産会社選びについてお伺いしました!

売買仲介歴が長い不動産会社や仲介に特化している会社でも、実住用はあるけれども、業務用不動産や店舗・工場というのは経験がない会社っていうのも中にはいらっしゃると思います。

はい。そういった会社もありますね。

では、仲介を依頼する不動産会社は何をもって選ぶべきなのでしょうか。リビンマッチであれば最大6社に依頼を出せますが、どういったところを見れば事業用の不動産の売却にお強い会社なのか、弱い会社なのかがわかりますか。

そうですねえ。一番簡単なのは自分が一番困っている、もしくは気になることをズバッと質問入れて、その返答を見るということですね。不動産会社が受けた質問に対しての想定をして、「こういう考えができるんじゃないか」と一発目で返答してくれるかどうかです。

不動産会社のなかには「良く見てみないとわからないから会ってください」といった返答があると思います。私は質問の用件関係なく「会ってください」という不動産会社や営業マンっていうのは、少しずれているように思います。お客様の中には電話を嫌う人もいらっしゃいますので。

ですので、私の場合はメールでお応えするように心掛けています。要は言葉ではなく責任を持った文字で返答してくれるか、というのが私は大事だと思っています。

それは、事業用・実住関係ない部分もありますね。

そうです。でも、多分その対応の仕方で、ある程度振り分けはできると思います。それと会社の大小には左右されない方が良いと思います。大きな不動産会社に必ず敏腕な営業マンがいると言うことではないですし、逆もまたしかりです。

確かに。今弊社でもリビンマッチをご利用頂いたユーザー様に電話をかけているのですが、結果的にユーザー様は大手・地場の不動産会社を偏りなく選ばれているようです。その中でどうしてその会社に選ばれたのかも伺っています。理由としては「対応が良かった」「連絡が早かった」という二つの理由が一番多くありました。同様に企業にお伺いするときも、会社というよりかは担当の営業マンの実力っていうのが、強く関係していると言われます。会社のネームバリューより担当の営業マン次第ということですね。そういうのが今仰ってい頂いたことも含めて、確かにそうだなと思いました。

まさにそうですね。ただ最近、ただ連絡が早ければ良いというものでもないということも感じ取れています。お客様目線になったとき、タイミング的に早すぎても駄目な場合もありますね。

なるほど、難しいですね(笑)

株式会社ハウジングサクセス

企業名 株式会社ハウジングサクセス
住所 東京都練馬区旭丘1-66-1
事業内容 1.不動産の売買、賃貸の仲介業務
2.不動産売買の受託販売業務及び買取り
3.不動産賃貸管理業務
4. リフォーム全般
氏名 金子 徳公
所属/役職 代表取締役
資格 宅地宅建取引士
ファイナンシャルプランナー
座右の銘 失敗はしても後悔はしない

 

  • プライバシーマーク

    個人情報の保護

    当サイトはプライバシーマーク認定企業が運営しています。お客様の個人情報等は大切に保護されています。

  • 2006年からの運用実績! 最大6社に一括依頼!