不動産の査定価格と売り出し価格の考え方

リビンマッチで査定の依頼を出すと、不動産会社からはまず「査定価格」が提示されます。そこから、不動産会社に依頼することで「売り出し価格」が決定されます。では、「査定価格」と「売り出し価格」の関係性・考え方はどういったものなのでしょうか。株式会社ハウジングサクセス 金子代表にお伺いしました!

リビンマッチを利用されるユーザー様は、まず物件に対する査定をしてもらい、査定価格を見ることになると思います。そこに企業ごとに差が、場合によっては大きな差が出てくるのは何故でしょうか。

査定のやり方や、相場観などの違いで価格が多少上下することはありますが、あまりにも高額、いわゆる「高額査定」は気をつけるべきかもしれません。売れるかもしれないギリギリの高い金額を「売れます!」と、言って提示している可能性がありますので。

確かにそうですね。査定額と実際に売れる価格は異なる可能性が高いですから。

私は「査定価格以上で売れない査定は、査定じゃない」と、考えています。これは勘違いしている方が多いのですが、査定価格というのは絶対に売れる金額です。もしくはある程度私たち不動産会社が見て、売れると思う金額が査定価格であって、売れるかもしれない金額は査定価格じゃないんですよ

それは凄い力のある言葉ですね。「査定額以上で売れない査定」ということは、査定した後に価格をプラスしていくみたいなことなのでしょうか。

価格の考え方
そうですね。それも無意味なプラスではありません。机上の計算ではプラスできなかったけれども、現地を見て本来建物古いから価値つかないと考えていたけれども、綺麗に住んでいるから500万円プラスしても買う人は全然不思議に感じないと思います、じゃあ500万円載せましょうか、という様な話です。根拠のないプラスはやめた方が良いと思います。

査定時に高い額を出して売り出す際に落としていくわけではなく、査定額から売り出し価格をプラスするんですね。

そうです。低い金額を理解して、どれだけ高く売るかというのが大事です。査定時の高い金額を信じてしまうと後々安くしないといけなくなり、結果的に私が出した査定価格より安くなる可能性があります。

売り出しにも時期がありますので。だから、この金額よりもどうやったら高く売れるかということを、考えながら売るのが、少しでも高く売却することです。高い提示を鵜呑みにするのが高く売却するってことではないですよ、と理解してほしいと思います。

貴重なお話をありがとうございます。

株式会社ハウジングサクセス

企業名 株式会社ハウジングサクセス
住所 東京都練馬区旭丘1-66-1
事業内容 1.不動産の売買、賃貸の仲介業務
2.不動産売買の受託販売業務及び買取り
3.不動産賃貸管理業務
4. リフォーム全般
氏名 金子 徳公
所属/役職 代表取締役
資格 宅地宅建取引士
ファイナンシャルプランナー
座右の銘 失敗はしても後悔はしない

 

  • プライバシーマーク

    個人情報の保護

    当サイトはプライバシーマーク認定企業が運営しています。お客様の個人情報等は大切に保護されています。

  • 2006年からの運用実績! 最大6社に一括依頼!