「あまり損をしないで済むように、高い査定額を出してくれました」

お名前 S様 物件所在地 埼玉県

入間郡三芳町

みよし台
性別 男性 物件種別 分譲マンション
年齢 40代 契約形態 専任媒介
リビンマッチ利用時期 2019年11月 査定

最高価格
1,380万円
媒介契約

締結時期
2019年11月 査定

最低価格
1,280万円

 

不動産売却までのストーリー

2年前に父が亡くなり、実家には母が一人で住むことになりました。

その後しばらくは母が一人で住んでいましたが、最近になって腰を痛めてしまい、一人で生活していくことが困難に。母のことは妹が面倒をみることになり、実家は空き家になることが決まりました。

物件が空き家のまま放置されることは、いろいろな面で問題があることは知っています。そのため、売却するのが最良の選択になるのではないかと検討をはじめました。

ちなみに、物件の名義人は私と母の共有名義でした。

リビンマッチを選んだ理由は?

知り合いの不動産会社などなく、地元の不動産会社に詳しくもありませんでした。

そのためどこに頼んでも良かったのですが、不動産会社によって査定額がかなり違うと聞いたことがあり、査定は複数の不動産会社に頼むことにしていました。

特に意識せずに、インターネットで「不動産売却 査定」と検索したところ、リビンマッチが出てきました。

ホームページを眺めていたところ、「最大6社に一括査定」を依頼できるとありこれは便利だと、利用を考えました。さらに媒介契約結ぶと5000円分のギフトカードをプレゼントとあったので、丁度いいと思い、一括査定をしてみました。

今回依頼した不動産会社にお願いした理由は?

複数の会社に話をいただいた上で、特に良かった1社と専任媒介契約を結びました。

専任でお願いしようと思った理由は、2つあります。

まず1つ目は、査定額が高かったことです。
私は普段から、不動産会社からのチラシを目にしていたため、物件の相場価格は大体把握していました。何社かに査定してもらいましたが、ほとんどの不動産会社は相場通りの価格。もちろんそれが相場なので理解はできましたが、満足のいく査定額ではありませんでした。

しかし、依頼した会社は、相場価格よりも100万円程高く査定額を出してくれました。理由も明確で、値下げ交渉した際にあまり損をしないで済むように、まずは高めの価格で売り出しましょうと言うもの。こちらのことをきちんと考えてくれたもので、大変うれしかったです。

もう1つは、担当者の対応が良かったことです。
対応がとにかく早く、質問にも丁寧に応えてくれました。さらに買主さんと契約する際にも力強く、その点も大変頼もしく見えました。

最終的には、3月に買い手が見つかり、最初の査定額に近い形で成約することができました。とても満足しています。

編集部コメント:
不動産売却では、査定価格がそのまま売却価格になるとは限りません。そのため、売却までの流れを見据えた価格判断が大切になります。今回のケースでは、買主との金額交渉を見据えて高めに価格を設定し、結果としてはじめの査定金額に近い額で売却できています。複数の会社から提案を受ける際は、売り出し価格の設定についても確認しておくといいでしょう。

関連記事:
不動産売却の売り出し価格とは?売り出し価格の決め方をご紹介!

  • プライバシーマーク

    個人情報の保護

    当サイトはプライバシーマーク認定企業が運営しています。お客様の個人情報等は大切に保護されています。

  • 2006年からの運用実績! 最大6社に一括依頼!