メニュー
お電話でのお問い合わせ
ログイン
/会員登録
よくある質問
初めての方へ

iスマイスターは「リビンマッチ」に名称が変わりました

戸建賃貸経営ならリビンマッチ

戸建賃貸

戸建賃貸はプランの比較で決まる

戸建賃貸・・・・

プランの比較・・・・・・で決まる

賢く経営、損したくない人の為の土地活用専門サイト
戸建賃貸で安定して大きな収入を得るには
プラン比較は欠かせません。

完全
無料

戸建賃貸はプランの比較で決まる
あなたの土地の最適なプランを完全無料で一括資料請求!

経営プランを選択(複数選択可)

pMark

利用したい不動産ポータルサイトNO.1

複数の土地活用プランを一括査定。オーナー様の土地活用ならリビンマッチにお任せください。アパート経営や、駐車場経営、戸建賃貸、高齢者住宅、資産活用などご検討中の土地活用プランを選んで、一括で問い合わせを行うことが可能です。最適な土地活用には、所有する不動産の性質やご自身の目的に合わせて不動産運営プランを検討いただくことが大切です。土地活用をお考えでしたら上記より全国80社を超える相談先に問い合わせを行います。

おすすめ戸建賃貸プラン

  • アパ:アパマン建築
  • 駐車:駐車場経営
  • 戸賃:戸建賃貸
  • 高齢:高齢者住宅
  • 相談:資産相談
ポラテック株式会社
ポラテック株式会社 「入居者目線の戸建賃貸」土地活用の決め手です!
  • 戸賃
積水ハウス株式会社
積水ハウス株式会社 土地に合わせた最適な賃貸住宅を実現
  • アパ
  • 戸賃
  • 高齢
  • 相談

戸建賃貸経営とは

土地活用で賃貸経営というと、アパート経営・マンション経営を想像する人が多いのでははないでしょうか。「戸建賃貸の経営」とはアパート・マンションを経営するのではなく、 一軒家タイプの戸建住宅を建築し、家賃収入を得る賃貸経営です。

以前に比べると、若い家族や高齢者を中心として需要が上がってきていますが、物件の供給数はアパートやマンションと比べると少ない状況ですので、 「戸建賃貸の経営」は近年注目されてきている方法のひとつです。

戸建賃貸経営のメリット

1利回りが高い

アパート経営では利回り10%を超えることが、比較的難しくなっています。しかし、戸建賃貸の経営では、利回り20%を超えるケースもあります。アパート・マンションより建築コストを抑えることができ、戸建てということで、相場より高い賃料で貸すことも可能なため、高利回りを実現できるのです。

2初期投資額が抑えられる

アパートやマンションと比べると戸建賃貸は、初期投資を低く抑えることができます。建築会社によっては、戸建賃貸用の物件を1棟建てるのに、1,000万円以下の費用で抑えられる場合もあります。
例えば、アパートを1棟建てようとして1億円かかる見積りだったとします。同じ土地に戸建賃貸の物件を5棟建てる見積りは、5,000万円で済むかもしれません。
もちろん、1棟の大きなマンションを経営した時と、5棟の戸建賃貸を経営した時では、入ってくる賃料収入は異なりますが、初期投資を抑えたいという希望がある方は、一度戸建賃貸を検討されるのも良いでしょう。

3財産分与の対策になる

更地ではなく賃貸物件を建築してから相続するというのは、節税のための良い方法です。相続の対象が複数人いる場合、アパートやマンションを建築してしまうと、権利を分割して譲ることはできません。
しかし、アパート・マンションだと1棟しか建築できない土地でも、戸建賃貸住宅であれば複数棟、建築できる場合があります。例えば、相続したい相手が3人いた場合、戸建賃貸住宅を3棟建築して、それぞれ1棟ずつ相続することができます。
何かと揉め事が多い相続の対策としても、戸建賃貸経営は有効な手段です。

4空室リスクが低い

若い子育て世代を中心として、戸建賃貸住宅の需要が高まっています。「住宅ローンを組まなくて済む」「将来的には住み替えをしたい」などが、その理由のようです。
また、楽器の演奏をするので騒音が気になる、大きな犬を飼いたい、ガーデニングができる庭が欲しいという方も、集合住宅ではなく戸建てを希望されます。
需要があるにもかかわらず、戸建ての賃貸物件は供給が少ないため、空室リスクが低くなる傾向にあります。

5計画地の立地条件に左右されにくい

アパート・マンションは駅から徒歩○分や主要駅まで○分というような、立地の良さに人気が大きく左右されます。しかし、戸建賃貸は立地条件が悪くても、経営が成り立つ可能性が比較的高いです。戸建賃貸は一軒家であることのメリット(学区、周囲の環境、間取り、駐車場、庭)から、多少立地条件が悪くても借りたい方がいるのです。

6変形地や狭小地でもOK

戸建ての賃貸物件は、35㎡ぐらいの土地でも建築可能です。また、三角地や旗竿地、細長い土地でも融通がききます。土地の形状が理由で賃貸経営を諦めていた方にもチャンスがあるのが、戸建賃貸です。

7いざとなったら売却も可能

もし、売却したいと思った際に、一棟アパート・マンションと比べると売却期間が短くて済む可能性が高いです。一棟もの物件の売却は、投資家向けになるため、買い主全体の母数は少なくなりがちです。一方、戸建賃貸物件の売却は、中古戸建ての購入を検討している方向けになりますので、買い主の母数は比較的多くなります。また、長期間物件に入居している方に、売ってしまうという方法もあります。

8入居期間が長い

アパートやマンションと比べると、お子様の学区を変えたくないご家族や、一戸建てにこだわりをもつ入居者が多いので、入居期間が平均して長くなる傾向にあります。入居者が出ていき空室になると、賃料が入らない期間ができてしまう場合もあります。入居期間が長いというのは、そのリスクが少なくなるということです。

9管理がしやすい

集合住宅の管理に比べると、戸建賃貸の管理は手間がかからないというメリットがあります。一戸建てには、共用部分(通路・エレベーター・ゴミ集積所)がないため、掃除や設備点検の必要な部分もほとんどありません。入居する方も、持ち家と同じような感覚でお住まいになっていただけることが多いようです。

お電話でのお問い合わせ

top

お問い合わせはコチラ