2020年04月14日
リビンマガジンBizNews

ショウタイム24 新築分譲住宅向けに24時間無人案内システムを開発

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

ショウタイム24 新築分譲住宅向けに24時間無人案内システムを開発


ショウタイム24株式会社(東京・港、市川達也社長)は、IoTを活用した賃貸物件24時間無人案内システム「LEASE24(リース24)」を、2020年4月から新築分譲住宅向けて提供を開始した。




画像提供=プレスリリースより



もともと、賃貸住宅向けの24時間無人内覧サービスを提供していた同社だが、今回のリリースによって、新築分譲住宅の新たな来場者獲得方法が可能となり、従業員の現場待機も不要になるという。


スマートロックによって入退室を管理し、設置したカメラで常時室内の確認ができる。また、内見前に取得した顧客情報から、内見後の追客も可能だ。


新型コロナウィルスによって外出自粛が発表され、来場者の足取りが重たくなることが懸念されているなかで、1人でも多くの方に安心して内見できる環境を作ることが狙いだ。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 244

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧