2020年04月23日
リビンマガジンBizNews

日本情報クリエイト IT重説ツールをリリース 2020年7月末まで無料提供

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

日本情報クリエイト IT重説ツールをリリース 2020年7月末まで無料提供


日本情報クリエイト(宮崎・都城、米津健一社長)は、重要事項説明をオンラインで行う「IT重説ツール」をリリースした。新型コロナウイルス感染拡大による社会情勢を考慮し、2020年7月末まで無料で提供する。




画像=プレスリリースより



賃貸借契約における重要事項説明をテレビ会議システムなどITツールを活用して行うIT重説。同社は今回、IT重説に特化したツールを開発し、シンプルな操作で利用できるようにした。


利用者は、1クリックでトークルームを作成し、入居希望者へトークルームのURLを送信。そのURLをクリックするとトークルームに入室でき、IT重説が可能になる。無料期間終了後は、固定の月額利用料で継続利用できる。


同社広報によると、「新型コロナウイルスの影響で店舗での対応ができないため、ITサービスを検討する不動産会社からの問い合わせが増えている。ニーズに応え、利用を広げていきたい」という。


また、現在、電子入居申し込み、電子契約のシステムを開発中で、不動産会社が一気通貫で利用できるITサービスを通して、業務改善に貢献していきたいとしている。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 176

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧