2020年04月28日
リビンマガジンBizNews

相続診断協会 「相続診断士®」の合格者が4万人突破

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

相続診断協会 「相続診断士®」の合格者が4万人突破


一般社団法人相続診断協会(東京・中央、小川実代表理事)は、2012年1月に開始した資格試験「相続診断士®」で2020年4月に合格者が4万人を突破したと発表した。2017年から2019年にPC受験(CBT方式)での年間受験者数が40%増加した。合格者の9割が、相続と関連の深い生命保険、証券、銀行といった金融業や不動産業の従事者。



画像=一般社団法人相続診断協会ホームページより


「相続診断士®」は、相続の基本的な知識を身につけ相続診断ができる資格。「民法・相続税法」など法律の正しい理解と「正しい遺言書の書き方」「エンディングノートの普及と書き方の指導」といった周辺知識など幅広い知識を習得する。相続に関する様々な問題を理解し、相続当事者の問題解決をサポートする役割を担う。


相続診断協会では、2020年3月よりWEB講義動画を導入し、2020年4月よりPC受験(CBT方式)の試験会場数を130ヶ所から260ヶ所に増やした。より学習・受験がしやすい環境を整えた上で、相続診断士が活躍できる土壌を作っていきたいとしている。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 101

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧