2020年05月12日
リビンマガジンBizNews

MFS 不動産会社4社と住宅ローン借り入れ可能額判定サービスで提携

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

MFS 不動産会社4社と住宅ローン借り入れ可能額判定サービスで提携


MFS(東京・千代田、中山田明社長)は、不動産会社4社に対して、住宅ローン借り入れ可能額を判定するサービス「モゲパス」を取得した住宅購入希望者の紹介をスタートした。



画像=プレスリリースより


新たに提携したのは、三菱地所ハウスネット、GA technologies、コンドミニアム・アセットマネジメント、TERASSの4社。今回の新規提携により、提携不動産会社は6社になった。


「モゲパス」は、オンライン上でユーザーが雇用形態や年収など自身に関する約20項目の情報を入力すると、住宅ローン借り入れ可能額を判定、提携不動産会社で予算内の住宅を探すことができるサービス。


新規提携により、これまで全国の新築物件がメインだったが、中京圏・関西圏・広島エリアでの中古物件にも対応が可能になった。同社では「今後も提携不動産を増やし、効率的に不動産が購入できる環境を作りたい」としている。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 129

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧