2020年05月27日
リビンマガジンBizNews

マックスプラン 建築家隈研吾氏を起用し、麻布十番に商業ビルを建設

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

マックスプラン 建築家隈研吾氏を起用し、麻布十番に商業ビルを建設


マックスプラン(東京・港、中村鈴子社長)は、東京都の麻布十番に商業ビル「MAXPLAN AZABU10」を2020年10月、オープンすると発表した。



画像=プレスリリースより


同社の中村社長は、新たなビルを通して、「創造と共生の場」として文化的な価値観が生まれる場所を目指していきたいとコメントしている。


設計・監理には、建築家の隈研吾氏を起用。隈氏によると、ビルの設計デザインにおいて、麻生十番の交差点に「ゆらぎ」のある街のシンボルを考えたという。多様な素材、サイズのパネルを集積させたファサードが特徴的。地上9階建て。マックスプランでは、店舗のテナントを募集している。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 52

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧