2020年06月15日
リビンマガジンBizNews

フューチャープロパティ 入居者が投稿する部屋探しアプリをリリース

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

フューチャープロパティ 入居者が投稿する部屋探しアプリをリリース


フューチャープロパティ(東京・渋谷、竹内崇史社長)は、入居者から物件・周辺環境の写真や動画、口コミなどの投稿が集まる賃貸アプリ「listory(リストーリー)」をリリースした。



画像=プレスリリースより


同社では、賃貸領域での貸し手と借り手の「情報の非対称性」を課題に挙げ、独自アンケートを実施。部屋探しの際に利用する不動産サイトに足りない情報として「写真」「動画」「口コミ」「周辺情報」が上位を占めたという。


こうした課題解決の一環として、実際に住んでいる人がリアルな物件情報をアップする同サービスを開発。投稿した入居者は最大1000円の報酬をもらえる仕組みを設定した。また、同アプリを通して成約した契約者は仲介手数料50%オフとなっている。


取り扱いのエリアは東京23区からスタートし、順次エリアを拡大していく。さらに同社では、より多くの情報を借り手側が収集できるように機能を拡充させていきたいとしている。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 46

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧