2020年06月16日
リビンマガジンBizNews

横浜関内エリア再開発、スポーツを軸としたまちづくりの参加企業募集スタート

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

横浜関内エリア再開発、スポーツを軸としたまちづくりの参加企業募集スタート


ディー・エヌ・エー(東京・渋谷、守安功社長)、三井不動産(東京・中央、菰田正信社長)、東急(東京・渋谷、髙橋和夫社長)、京浜急行(横浜・西、原田一之社長)の4社は、DeNAを事業主体として実施する「YOKOHAMA Sports Town Accelerator(ヨコハマスポーツタウンアクセラレータ)」プログラムの参加者募集を開始した。



画像=写真ACより


同プログラムは、横浜関内エリアの横浜市庁舎跡地を再開発するプロジェクトの一環として、上記4社がベンチャー企業と共創し、スポーツを軸としたまちづくりを進める取り組み。ベンチャーのアイデアと各社が持つネットワークや施設、データ、ノウハウ、交通手段などの経営資源を掛け合わせ、同エリアの課題解決を目指していく。


募集テーマは、①楽しさや熱狂の創出②居心地の良さの創出③関わり合える機会の創出④想いを実現できる場の創出 ⑤その他、上記①~④以外の新たな魅力や賑わいの創出の5つを掲げている。審査書類提出期限は7月31日で、9月以降順次実験や協業を行っていくという。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 87

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧