2020年06月29日
リビンマガジンBizNews

GOYOH ESGの面から収益不動産の価値を上げるSaaSサービス開始

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

GOYOH ESGの面から収益不動産の価値を上げるSaaSサービス開始


GOYOH(東京・新宿、伊藤幸彦社長)は、ASTERISKと共同で国内のCRE不動産所有者・運用者向けにESGを実現する不動産テックサービス「EaSyGo」のベータ版を開発した。7月から北海道ニセコのラグジュアリーリゾート施設や東京都心部のオフィス・商業施設・レジデンスでの実証実験を開始する。



画像=プレスリリースより


同サービスには、不動産とその利用者に関連するカーボンフットプリント(温室効果ガス排出量)を解析した削減・相殺プログラムや、ESG目標のテナントへの啓蒙、各物件・施設固有の目標達成への具体的な方法の提供、ESG・健康性・生産性と持続可能性を念頭にした各種ライフスタイルサービスの提供(地域コミュニティサービスなど)が機能として盛り込まれている。


同社によると、国内不動産におけるESGの導入は急速に関心が高まっているが、建物自体の消費エネルギーを改善するハード面での取り組みが主流だという。しかし、海外では「テナントの日々の活動」というソフト面がエネルギー削減に大きく影響すると示唆されており、ソフトESGの実現が不動産価値を上げる上で重要になってくる。そのため、今回のサービス開発では、ハード面に加え、ソフト面でのESGの取り組みを導入した。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 27

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧