2020年07月13日
リビンマガジンBizNews

シャープ ロボットをマンション全住戸に標準装備するサービスを共同開発

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

シャープ ロボットをマンション全住戸に標準装備するサービスを共同開発


名鉄、西日本電信電話名古屋支店、シャープ、長谷工コミュニティは、シャープ製のコミュニケーションロボット「ロボホン」をマンションの全住戸に標準装備し、住民の生活をサポートするコミュニケーションプラットフォームサービスを共同で開発した。


画像=プレスリリースより

ロボホンは、マンション管理会社や管理組合からのお知らせや宅配ボックスへの荷物の受け取り通知などがあると手を上げて知らせ、問いかけると通知内容を話す。電気料金やマンション管理に関する簡単な質問にも答える。エアコン、照明、テレビなどの家電製品のオンオフにも対応し、搭載カメラの映像を通して、自宅にいる子どもの様子を外出先から確認できる機能も搭載。

第1弾として、名鉄、大和ハウス工業、近鉄不動産、第一交通産業の共同プロジェクトである名古屋市緑区の新築分譲マンション(全192戸)に導入する。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 61

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧