2020年07月14日
リビンマガジンBizNews

ビーマップ 江戸時代の古地図を活用したスマホアプリをバージョンアップ

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

ビーマップ 古地図を活用したスマホアプリをバージョンアップ


ジェイアール東日本企画、JAFメディアワークス、菁映社、ビーマップ、フジテレビジョンは、古地図コンテンツを活用したスマートフォンアプリ「大江戸今昔めぐり」にて人物名から検索できるようデータを新たに追加した。


画像=プレスリリースより

「大江戸今昔めぐり」は、ベースとなる江戸末期の古地図を人の手によって描き起こして再現したもの。現在図と古地図を重ね合わせて、地図の透過度も自由に変えられるのが特徴。

今回のデータ追加により、従来の地名やスポット名での検索だけでなく、人物名から検索できるようになった。調べたい人物や歴史上の人物名で検索すれば、関連スポットを調べることが可能だ。合計1481件の人物を登録しているという。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 45

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧