2020年07月15日
リビンマガジンBizNews

ボルテックス 銀座で開発する商業ビルの名前を「時楽(ジラク)」に

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

ボルテックス 銀座で開発する商業ビルの名前を「時楽(ジラク)」に


ボルテックス(東京・千代田、宮沢文彦社長)は、2020年2月にSPCを組成し、銀座6丁目に開発用地を取得、商業ビルを開発する。この商業ビルの名称が「時楽(ジラク)、英語表記:GIRAC GINZA」に決定した。



画像=プレスリリースより


「時楽(ジラク)」は “良質”、“寛ぎ”、“インターナショナル”、“落ち着き” 、“時間”をキーワードに 掲げ、「ゆったりとした心地良い時間が楽しめる特別な場所」という想いを込めているという。


商業ビルは、地上11 階地下1 階建ての予定で、サービス店舗や飲食店へのリーシングを想定。2021年6月末の竣工を目指している。



  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 55

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧