2020年07月20日
リビンマガジンBizNews

MFS 不動産会社向け住宅ローン業務代行サービス正式版をスタート

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

MFS 不動産会社向け住宅ローン業務代行サービス正式版をスタート


MFS(東京・千代田、中山田明社長)は、不動産会社向け住宅ローン業務代行サービス「モゲビズ」の正式版を提供開始した。


画像=プレスリリースより


「モゲビズ」は、住宅ローン選定から融資実行におよぶ一連の住宅ローン業務を効率化するために開発されたサービス。不動産会社はオンライン上で、顧客ごとのステイタス管理やスケジュール管理、ローン審査に必要な書類のストレージ、顧客とのチャットによる会話が可能だ。


正式版では、コロナ禍で生じたオンラインでの集客や住宅ローン手続きに対する新たなニーズに対応できるよう、事前に住宅ローン借入可能額を判定した住宅購入希望者を不動産会社へ紹介する機能(モゲパス)を追加した。


正式版の提供先第一社目として、GA technologiesが、「RENOSY 住まいの窓口」でサービス運用を開始する。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 58

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧