2020年08月27日
リビンマガジンBizNews

イタンジ 入力作業の自動化と手書き書類をデータ化するシステム提供開始

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

イタンジ 事務作業の自動化と手書き書類をデータ化するシステム提供開始 


イタンジ(東京・港、野口真平社長)は、不動産業者間サイト「ITANDI BB(イタンジビービー)」の一部として、不動産業務の自動化システム「RPAくん」と手書き書類等のデータ化システム「OCRくんwith AI inside」の提供を開始した。



画像=プレスリリースより


「RPAくん」は、Web申込受付システムに登録された入居申込情報を賃貸管理会社の基幹システムに自動連携する。以前は、自社の基幹システムに転記する必要があったが、自動連携により試験運用では時間外労働の2割を削減できたという。


「OCRくん」は、手書きによる書類の情報を96%以上の読み取り制度を持つAIでデータ化するシステム。多くの手書き書類をデジタルデータに起こさなければならない賃貸仲介・管理業にとって、業務削減が期待できる。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 40

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧