2020年09月07日
リビンマガジンBizNews

キャドセンター バーチャル上でホームステージングを実現する内見用サービス提供開始

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

キャドセンター バーチャル上でホームステージングを実現する内見用サービス提供開始 


キャドセンター(東京・千代田、鈴木俊郎社長)は、xR技術を活用し内見時に入居後の生活イメージをデジタル端末内に合成して表示するバーチャルホームステージングサービス「VHSS」の提供を開始した。同社開発の不動産テック領域のソリューションとしては第1弾となる。


iOS端末用アプリである同サービスを入れたタブレット端末を通して部屋を見ると、家具やインテリアコーディネートが施された画面が映し出される。実際、家具を設置しなくても気軽にホームステージングを利用できるのが利点だ。



画像=プレスリリースより


様々な間取りに合わせたルームプランがあり、顧客の嗜好に合わせてコーディネートのテイストを随時変更できる。アプリの画面をWeb会議システムに画像共有することでオンライン内見としても利用できる。


同社では、仲介物件を数多く抱えていて効果的な物件紹介手段を探している、また新築物件の販売促進施策を検討している不動産会社などにマッチすると想定している。今後も、新たなソリューション開発を進めていくという。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 61

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧