2020年09月09日
リビンマガジンBizNews

ハウスコム 退去トラブル相談や紛争解決を依頼できる「オンライン調停」を導入

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

ハウスコム 退去トラブルや紛争解決を相談できる「オンライン調停」を導入 


ハウスコム(東京・港、田村穂社長)は、賃貸物件の解約トラブルや紛争解決をオンライン上で相談・依頼できる「オンライン調停」のシステムを新たに導入した。同システムは、同社が7月にスタートした新管理サービス「ハウスコムスマートシステム」に含まれている。



画像=プレスリリースより


「オンライン調停」は、オーナーと入居者間の敷金をめぐる問題やその他トラブルをオンラインチャットで弁護士・司法書士などの法律専門家に相談したり、調停を依頼できるシステム。相談内容に応じて適切な専門家がマッチングされ、チャットで無料相談ができる。一方、調停の場合は、マッチングされた判定人による一定の判定をチャットで実施する。


同システムは、ミドルマンが提供・運用するODR(オンライン紛争解決)システムの仕組みを利用。ハウスコムでは、同社のオンライン接客の品質向上のための取り組みの1つとして、「オンライン調停」を採用したという。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 41

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧