2020年09月14日
リビンマガジンBizNews

Casa 不動産オーナー向けにAI賃貸経営シミュレーターを提供開始

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

Casa 不動産オーナー向けにAI賃貸経営シミュレーターを提供開始 


Casa(東京・新宿、宮地正剛社長)の子会社COMPASSは、不動産オーナー向けにAIを活用して投資不動産の将来キャッシュフローとリノベーション効果予測ができるサービス「AI SCOPE」を提供開始した。



画像=プレスリリースより


同サービスは、物件情報のビッグデータをもとに保有不動産の資産価値や将来の賃料、空室率などを予測したり、AIを活用したリノベーションの効果測定を行うのが特徴。オーナー側としては、物件の課題を早期発見し、賃料見直しのタイミングや売却など計画的な不動産経営につなげられる。


同社では、今後、「AI SCOPE」によるシミュレーション結果に基づいた、キャッシュフロー診断を活用し、賃貸経営のさらあなる収益アップ施策やコスト削減策などの提案を行っていくという。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 34

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧