2020年10月16日
リビンマガジンBizNews

プロパティエージェント 中古ワンルーム投資家、47%が「新型コロナ影響なし」と回答

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

プロパティエージェント 中古ワンルーム投資家、47%が「新型コロナ影響なし」と回答 


プロパティエージェント(東京・新宿、中西聖社長)は、中古ワンルームマンションに投資をしている30代~50代の投資家を対象に、中古ワンルームマンションへの投資に関する調査を実施した。



画像=プレスリリースより


調査結果では、「中古ワンルームに投資するメリット」として「新築より物件価格が安く利回りが高い」が49.9%で最多、次に「過去の入居者実績を把握できる」(34%)、「価格を抑えれば複数所有ができリスク分散が可能」(31%)と続いた。


一方、デメリットとしては「まとまった自己資金が必要」(34.4%)、「管理費用や積立修繕費がはじめから割高」(29.8%)、「間取りや設備が古く入居者がつかない」(29.6%)が挙げられた。


新型コロナがマンション運用にどのくらい影響があったのかとの問いには、「全く影響がなかった」(21.6%)「どちらといえば影響がなかった」(25.7%)「どちらかといえば影響があった」(34%)という結果だった。影響があった理由としては、解約して地元へ戻るといわれた、新規の入居者が少なくなった、単身赴任者が減ったなどが挙げられた。一方、影響がなかった回答者からは都心や利便性の良い立地なので影響がないという声が散見されたようだ。



  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 56

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧