2020年12月03日
リビンマガジンBizNews

三井不動産・日本ユニシス パーソナルデータ流通プラットフォーム「Dot to Dot」を共同開発

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

三井不動産・日本ユニシス パーソナルデータ流通プラットフォーム「Dot to Dot」を共同開発 


三井不動産(東京・中央、菰田正信社長)と日本ユニシス(東京・江東、平岡昭良社長)は、生活者が所有するパーソナルデータを、本人の意思に基づき、安心・安全に業種・業界を横断して流通させることができるプラットフォーム「Dot to Dot」を共同開発した。



画像=プレスリリースより


「Dot to Dot」では、インターネット上の安全なデータ流通を確保することで、企業や研究機関等が相互にデータ連携することを実現し、既存サービスの価値向上、新サービスの開発、研究開発活動等を促進させることができる。


千葉県柏市の柏の葉スマートシティで提供開始し、一般社団法人UDCKタウンマネジメントが日本ユニシスと共同で管理・運用を行う。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 90

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧