2020年12月15日
リビンマガジンBizNews

UPDATA 不動産業務フローを一元管理するSaaSサービスを提供開始

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

UPDATA 不動産業務フローを一元管理するSaaSサービスを提供開始 


UPDATA(東京・港、岡村雅信社長)は、不動産業務フローを一元管理するSaaS型サービス「Synca WorkFlow」を提供開始した。



画像=プレスリリースより


同サービスは、複雑で属人化しやすい不動産業務フロー管理の効率化を推進するクラウドサービス。取引ごとに適切な進捗管理を行うことができ、各種業務に合わせた業務フローテンプレートが用意されているため、導入をスムーズに進められる。


また、各タスクの状態を全員が一覧で閲覧できるので、業務のブラックボックス化を防ぎ、若手社員の即戦力化にもつなげられるのが特徴だ。


同社では、不動産テックサービス導入時に出てくるデータ連携や業務フローの整理といったベースの課題を解決することで、不動産業界のDX推進を後押ししたい考えだ。



  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 173

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧