2020年12月24日
リビンマガジンBizNews

マーキュリー 東京23区新築分譲マンション、11月の供給戸数が前年同月比で約半分に

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

マーキュリー 東京23区新築分譲マンション、11月の供給戸数が前年同月比で約半分に 


マーキュリー(東京・新宿、陣隆浩社長)は、独自調査による東京23区の新築分譲マンションの最新動向(2020年11月実績)を発表した。



画像=プレスリリースより


調査結果によると、23区では11月に1376戸が供給された。前年同月の3114戸と比較すると半数以下の数字だった。供給戸数が最も多かったのが259戸の中央区で、パークタワー勝どきミッド(総戸数1121戸)の第1期1次分譲で237戸が供給されたことが、引き上げの要因となった。


目黒区の平均価格は15,388万円で、平均価格変動率が前年同月比でプラス70%だった。ディアナガーデン鷹番やザ・パークハウス目黒青葉台など平均専有面積100平米以上で、平均価格が2憶円を超えるマンションの供給割合が高まったためだという。  



  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 162

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧