2021年02月17日
リビンマガジンBizNews

TATERUが4月1日から「Robot Home」に商号変更へ

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

TATERUが4月1日から「Robot Home」に商号変更へ 


TARERU(東京・渋谷、古木大咲社長)は、2021年4月1日から「株式会社Robot Home」へ商号変更することを決定した。



画像=TATERUコーポレートサイトより


同社は、投資用不動産の開発や賃貸管理事業のほか、直近ではAI・IoT事業、DX推進事業に注力。子会社であるRobot Homeを中心に「Residence kit」をはじめとするIoTシステムの開発や運用に取り組んでいる。


 今回、「Robot Home」を商号にすることで、業界における知名度とブランド力向上、より効果的な事業展開を目指す。また、子会社「Robot Home」の商号は「Residence kit」に変更し、同社グループのAI・IoT事業、DX推進事業の要と位置づけ、IoTサービスやAI開発を中心とした事業を展開し、グループのブランド確立につなげていく。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 99

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧