2021年03月11日
リビンマガジンBizNews

アイダ設計 耐震等級3を標準化した注文住宅「セーフティハウス2」を発売

リビンマガジンBizNews

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

アイダ設計 耐震等級3を標準化した注文住宅「セーフティハウス2」を発売 


アイダ設計(埼玉・さいたま、會田貞光社長)は、同社40周年を記念する注文住宅企画商品として「セーフティハウス2」を販売開始した。


 

画像=プレスリリースより


同商品は、耐震性に特化した「セーフティハウス」のリニューアル版。耐震等級の最高等級「耐震等級3」を標準化し、国が認定した第三者機関が審査する「住宅性能表示制度」にて住宅の性能評価を行っている。

 

震度7相当の耐震実験をクリアしており、地震以外では、火災・台風・防犯などに対する対策も随所に取り入れているのが特徴だ。参考プランは、2階建て4LDK(29坪)で本体価格1,100万円~。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 83

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧