2017年01月28日
浅井佐知子

ワンルームマンションの値段は、上がっている

浅井佐知子

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

こんにちは!
不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。






最近色々な方から不動産の相談を受けることが増えています。
それだけ不動産は動いているのでしょうね。
困っていることがあったら、ぜひ私に相談してもらいたいと思います。
中立な第三者として、プロのアドバイスをさせていただきますね。



皆様はワンルーム業者さんから電話営業を受けたこと、ありますか?



「はい、あります!」という方が多いのではないでしょうか?



大抵は「新築ワンルームを投資として買いませんか?」という営業ですが、



最近は、「あなたの所有しているワンルームを売却しませんか?」という電話がかかってくることが多いようです。



つい先日も、以下の相談を受けました。



「都内にワンルームマンションを持っています。

不動産業者が連日売ってくれと電話をかけてきます。

提示価格も、数年前よりかなり高くなっています。

ワンルームマンションの価格は、上昇しているのでしょうか?」



そうですね。ワンルームマンションを始め、投資用不動産は全国的に値上がりしています。



アベノミクスが始まった2013年ころから、少しずつ上げ始め、昨今はさらに過熱している感があります。



その原因としては、



・低金利
・投資ブーム
・東京オリンピックに向けての期待感
・年金問題など、将来の不安



などが複合的に絡み合っていることがあげられます。



★ 銀行から融資を引きやすく、しかも金利が安い。

★ 知り合いに投資をしている人が増えてきた。

★ 東京オリンピックまでは不動産も上がりそう。

★ 将来年金は当てにならないので、家賃収入で補てんしたい。



そう考えている人たちが増えているということです。



ワンルームは総額が小さく、物件も豊富に市場に出ています。



また、1棟のマンションやアパートと違い、管理が楽なため人気が高いのです。



管理費、修繕積立金さえ払えば、共用部分のお掃除から大規模修繕まですべてやってもらえます。

働きながらでも十分に行なえる投資です。



今は物件不足であり、売ってほしいというオファーも多いと思います。



売るかどうかを迷っているのなら、いったん売却してみてはいかがでしょうか?



ただし、売却して他の不動産に買い換えるは難しいと思います。



今所有しているよりも条件の良い不動産を見つけるのは至難の業です。



売却したら、しばらくは様子見をして、市場が落ち着いてからまた参入するのが良いと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子



  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 1059

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧