2019年05月30日
【PR】株式会社オークファン

長期的に安定した市場!投資型物販ビジネス説明会レポート

【PR】株式会社オークファン

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter



投資にはリスクがつきもの・・・。

株、為替、先物取引、不動産など、あらゆる投資には必ずリスクがあり、場合によっては巨額の負債を抱えてしまう危険性をはらんでいる。


それでも「良い投資はないものか」と考えてしまうのが投資の魔力だろう。


今回紹介するのは、オークファン主催の「投資型物販ビジネス」の説明会だ。

ある投資商品を使用して取引を行うことで、他よりもリスクを抑えた投資ビジネスを実現しうるという。いったいどういうことなのだろうか。



投資型物販ビジネススクール説明会とは?

 



投資型物販ビジネスコンサルタント萬田講師による概要解説



これまでにも紹介してきたオークファン主催の無料説明会の特徴は、

・ノウハウを活用すると安定した収入が期待できる堅実なビジネスを紹介

・説明会の参加は完全無料

という点だ。


他社の説明会の中には、有料のものも少なくない。

オークファンでは、説明会は完全無料にも関わらず様々な情報を教えてくれるという点で誰でも気軽に参加することができる。


そのため、同社説明会の参加者は、様々な年代やモチベーション、目的を持った人が多い。


今回の投資型物販ビジネス説明会は新設された説明会だ。

興味津々の様子で参加した人も多かった。



投資型物販ビジネスコンサルタント萬田直和



投資型物販ビジネスコンサルタント 萬田直和氏



まず初めに、講師である萬田氏の簡単な経歴を紹介しよう。


萬田氏は、物販総合研究所(神奈川県・横浜)に所属している。

同社は、副業物販のコンサルや、データ分析を行っている。萬田氏自身、ノベルティグッズの転売から物販ビジネスをスタート。その後、世界的なオークションサイト「eBay」に出会い、eBayを活用したビジネスや、サービス分析を独自に行う。


その後、eBayとヤフオク!を活用した新しいビジネスモデルを確立。現在は、これまでに培ったノウハウを活用して月収200万円以上稼ぐことに成功している。



投資型物販ビジネスは、萬田氏が考案したオリジナルのビジネスモデルを実践していく。



萬田氏が編み出したビジネスモデルとは!?


萬田氏の編み出したビジネスモデルは、仕事が忙しい人、本業として専念したい人、主婦、社会人など幅広い人が取り組むことができる。



塾生の実績を紹介する様子



萬田氏は「いきなり100万円稼ぐことはできないが、長く堅実にお金を増やしていくことは難しいことではない」と力説。「むしろ、堅実にお金を増やすことができる人が、今後このビジネスモデルでは生き残ることができる」という持論を展開した。


ビジネスセミナーと呼ばれるものの中には、一攫千金を臭わすような怪しげなものがある。しかし、投資型物販ビジネスでは高望みしなければ堅実に利益を見込むことも夢ではないという。


その根拠は、先述したように、萬田氏自身が現在もなお実践することで利益を生み出し続けていることがある。


「絶対に儲かる」と煽るのではなく、「真剣に向き合い、成功に向けて努力をすれば結果が出る」と説明していたことが印象的だ。



スクールOB・OGによる質問会



説明会参加者から質疑応答に応じる1期生



説明会のプログラムでは、生徒の実績を紹介する場面や実際のビジネスモデルについても紹介された。


さらには、半年前から投資型物販ビジネスを実践している1期生のリアルな声を聞くことができた。参加した1期生は、元サラリーマン、主婦という違った経歴を持った男女。投資型物販ビジネスを実践した結果、堅実に収益を伸ばしている優秀な生徒だ。


参加者は、OB・OGに「入学後何カ月後から収益をあげられたか」「どのような勉強方法をしたか」などさまざまな質問を投げかけていた。



萬田氏が推薦するビジネスモデルとは!?



萬田氏がなぜこの塾を開講したか決意した理由



投資型物販ビジネスで学べるビジネスが実際にどのようなものなのか。

その実態は、説明会に参加した方のみが聞ける。



なぜ、成功しうる仕組みなのか


投資型物販ビジネスのビジネスモデルでなぜ成功しうるのだろうか。

その秘密の1つは、オークファンが提供するツールにある。


オークファンを利用すると、オークションサイトで自分の出品したいものの適正価格や落札価格を参考にすることができる。物販ビジネスをする人は、ぜひ取得しておきたいサービスだ。



伸びる生徒とそうでない生徒とは


最後に、萬田氏が「投資型物販ビジネスを実践する上で伸びる生徒とそうでない生徒には明確な違いがある」と語った。


それは、ビジネスモデルを学ぶ上でのモチベーションや目的だ。


ビジネスモデルを教えてもらえれば、「講師が開発したノウハウに乗っかりすれば楽に儲けることができる」と考えている人は、高確率で失敗するという。


ビジネスモデルを学んで得たノウハウを、自分が設定した目標にどのように活用することができるか。目標を達成するための1つの手段としてビジネスモデルを学ぶ人の方が成長するという。


他力本願ではなく、自身で試行錯誤しながら成功をつかみ取る、これはどのビジネスにも共通した成功への近道なのかもしれない。






投資型物販ビジネスは、萬田氏が考案したノウハウを学び、実践することで着実な収益を期待することができる。このビジネスの特徴は、いかに長期的な期間で稼ぐことができるかということだ。


もちろん、無料説明会で教えてもらうことができたのはほんの一部にしか過ぎない。

投資型物販ビジネスは、立ち上がって間もない新進気鋭のビジネスだ。今後の成長に注目していきたい。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 304

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧