2019年09月02日
【PR】株式会社オークファン

ユーザーによって活用方法は無限! 〜オークファンが主催するリサーチ実践セミナー〜

【PR】株式会社オークファン

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter



物販ビジネスの収益増加に大きく貢献するツールである「オークファンプロPlus」。このツールは実践的な使用方法を知ることで、より効果的に使うことができる。「オークファンプロPlus」の活用方法をレクチャーするために開かれたセミナーの様子を紹介する。



物販を助けるツール、オークファンプロPlusとは


誰もが正規雇用から安定的な収入が得られるとは限らない社会に変化しつつある。2019年10月からは消費税が増税になるなど、家計は苦しくなるばかりではなかろうか。


この状況を打破するためには、副業などを通じて、複数の稼ぎ口を作ることが有効だ。


その中でもネットを活用した物販ビジネスは空き時間を使って、手軽に取り組みやすい副業といえる。しかし、初心者にとっては「何から始めれば良いのかわからない」という声も多い現状。


そんな時に活用したいのが、物販ビジネスに役立つツールだ。どのような商品を仕入れて、いくらの価格を設定すれば良いかを簡単に導き出すツールがあれば、物販ビジネスに参入しやすくなる。まさにこのために役立つのが「オークファンプロPlus」だ。


「オークファンプロPlus」は、ネットオークションやECサイトの情報を収集して、同様の商品の価格帯などから最も売れやすく、収益が上げられる見込みのある価格や商品をレクチャーしてくれる。


このツールを開発・提供するオークファンでは「オークファンプロPlus」の効果を最大化する方法をレクチャーするセミナーを開催している。今回は、そちらのセミナーの内容を紹介しよう。



セミナーで基礎的な知識を学ぶ


この講座の特徴は、担当する講師によって少し内容が異なる。なぜならば、ツールには多様な機能が備わっており、講師によって使い方も異なるのだ。


※過去のセミナー取材記事はこちら


今回、紹介するセミナーでの内容は大きく分けて2つある。

①リサーチ

②トップセラー分析

どちらも物販をする上ではとても重要なことだ。オークファンプロPlusの使い方を紹介しながら、説明していこう。




リサーチ実践セミナーの講師を担当した大上氏



今回「オークファンプロPlus」セミナーを担当する講師は、海外向け通販プロデュサーの大上達生氏だ。ECサイト運営、企業研修などコンサルタント業で活躍している。


実は大上氏は元々オークファンセミナーの受講生だった。そのため、セミナーでは物販の初心者目線でとても分かりやすく講義を展開していた。



わかりやすいリサーチツール




実践形式で商品のリサーチを行なった


「オークファンプロPlus」では、さまざまなサイトをリサーチできる機能が実装されている。こちらのセミナーではリサーチ方法を具体的に紹介。リサーチツールを使えば、商品がどの程度売れているのかを詳細に分析することができることを説明した。


重要なのは、1つの商品を1つのサイトだけで分析するのではなく、複数のサイトを参考にしながら分析していくことだという。こうすれば、Amazonや楽天など異なるECサイトの中で、最も収益をあげるサイトとその方法がよく分かるのだ。


また商品によっては季節やトレンドから、傾向を分析することが必要になる。ある一定の季節だけ売れるものや、一時的なブームよって売れている商品を仕入れてしまうと、市況の変化で全く売れなくなってお手上げになる、ということもあり得るからだ。ツールを使い、細かい分析作業を行うことによって、安定的に売ることができる商品を把握することができるようになる。


リサーチツールを使う時は短期間だけでなく長期間の波形で見ることが重要である」と大上氏。とても重要な点として強調しておきたい。



セラー分析をして、販売に活かす作業を






商品リサーチと同様に重要なのがセラー分析だ。

大上氏によると、綿密に商品リサーチを行ったにも関わらず、物販ビジネスで失敗してしまう人は、トップセラーを分析していないことがほとんどだという。


逆に言えば、この2つをしっかりすれば、初心者のセラーでも結果を残すことが十分可能だということだ。


では、トップセラー分析とは何か。簡単に言えば、成功者に習うこと。しかし、成功者を見つけてきて、あれこれ教えてもらったり、分析したりするのは大変な労力だ。そこで、オークファンプロPlusの活用が重要になる。このツールを使えば、簡単にセラーを分析することができるのだ。


まず、分析のために必要なのが、自分の物販ビジネスに近い存在を見つけることだ。

「自分に近いも何も、ただ儲けるだけが目的だから、売れる商品を販売しているセラーなら誰でも良いじゃないか」と考える人もいるかもしれないが、その考えはかえってビジネスを危うくさせる可能性があるという。


「セラーをやるのであれば、一貫性を持つことが大切。どのようなセラーになりたいかを考えることは、自分らしく生きることにつながります」(大上氏)。


「何でも良い」で始めてしまえば、想定外のことが起きたり、工夫が必要な事態に直面したりした時に、うまく対応できない。しかし、自分らしい商品を販売するのであれば、そうした事態でも解決方法を見つけ出すことができる。


だから、まず自分の理想に近いセラーを見つけて、分析しておくのだ。そして、どのような商品を仕入れれば良いかを見つけることが成功への近道になる。結果として、膨大な商品群から、自分の得意ジャンルを確立して、セラーとして活躍できるのはこういう考え方をする人達だという。


まずは、収益よりも楽しみながらやることが安定的な収入につながる第一歩になることを覚えておこう。




セミナーのポイントをおさらいする様子



オークファンが主催するセミナーは、便利なツールを紹介するためだけに開かれているわけではない。


特に最初の頃は、うまくいかないことが多い。ツールを使うだけではなく、商品や市場について独自の勉強しなければいけないこともある。そんな苦労の末、自分が見いだした商品が売れ続けたら、その作業も楽しくなるという。


まずは、物販が楽しいと感じることの重要性をオークファンでは大切にしている。


物販ビジネスは好きな時間に作業することができる仕事だ。大上氏自身も最初は物販ビジネスに一日の多くの時間を使っていたが、今では別の仕事を手がけながらも収益を伸ばせるほど、時間にゆとりができている。人生を豊かにする選択肢として”物販“はありだ。



まとめ


今回のセミナーでは、「オークファンプロPlus」の機能と活用方法を知ることができた。


オークファンによると、今回紹介した機能はあくまでほんの一部。「オークファンプロPlus」には、物販ビジネスを助けてくれる、さまざまな機能が実装されている。セラーとしての実績を積めばより効果的な機能を見つけることもできるだろう。


「オークファンプロPlus」の利用料は月額10,000円。(税別)1日あたりでは300円程度だ。コーヒー1杯で物販ビジネスを助けてくれるツールだ。前向きに導入を検討して欲しい。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 45

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧