2019年08月20日
発掘!バブルマンション大事典

「ふるさと君」カタログが巻物だったリゾートマンション【3棟目】

発掘!バブルマンション大事典

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

平成バブル期には、有り余る資金を投入して、多種多様なマンションが作られた。

5万棟のマンションカタログを所有するSD建築企画研究所(東京)清水修司代表のコレクションの中から、バブルマンションを紹介する。今回はカタログに異例のフォーマットを取り入れたリゾートマンション「ふるさと君」を取り上げる。 (リビンマガジンBiz編集部)




巻物カタログ


観光名所「渦潮」で有名な鳴門海峡を望む徳島県の大毛海岸にたつリゾートマンション「ふるさと君」。物件名もユニークだが、売り出し時に作られたカタログもこれまたユニークである。


巻物だ。


マンション名:なるとリゾートマンション「ふるさと君」

竣工:1992年10月

場所:徳島県鳴門市鳴門町

最寄り駅:JR鳴門駅  6キロ

建物:14階、

総戸数:307戸



思い切ったリゾートマンション


撮影=リビンマガジンBiz


「ふるさと君バブル崩壊後のリゾートマンション売りだしというだけで、厳しい戦いになる。思い切って目立たせようということだろうけど、巻物とは…思い切っているよね」SD建築企画研究所・清水修司代表)


 巻物(カタログ)は90cm近い長さがあり、綴じる為の紐も付いている。



プール、テニスコート、シアタールームと阿波踊り



撮影=リビンマガジンBiz


内容はリゾートマンションらしく、共用部やマンション周辺の観光名所などに内容がさかれている。


プールやテニスコート、シアタールームなどを併設しており、阿波踊りの宣伝もある。


販売価格は990万円~、5950万円まで。(販売時)


竣工から27年がたった今。990万円台から売られていた33㎡ワンルームタイプの価格は不動産情報サイトでは250万円で売られている。


撮影=リビンマガジンBiz




撮影=リビンマガジンBiz




※取材協力

清水 修司(しみず しゅうじ)

SD建築企画研究所 代表

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 183

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧