2018年09月21日
【PR】ダンゴセレクト サービス紹介

持ち出しなしの空室対策!?満室経営の秘訣はダンゴセレクトに聞け!

【PR】ダンゴセレクト サービス紹介

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter



賃貸オーナーや管理会社が抱える空室問題。

放っておくと無収入期間が伸びていき、かといって大がかりな対策を打つコストも馬鹿にならない。


DANGO SELECT(ダンゴセレクト)』は、物件ごとに適切な空室対策を提案するプロフェッショナルだ。さらに、無駄な経費切り替えるコンサルティングを同時に行うことで、空室対策にかかる費用を捻出できる可能性もあるという。今回は、DANGO SELECTの空室対策について見ていこう。




空室対策に一番有効な設備をご存知ですか?




30秒でわかる!DANGO SELECT


・DANGO SELECTは不動産ビジネスにおけるあらゆる問題を解決

・取り扱う商品は多数!どんなお悩みにも対応できる総合商社

空室対策・利回り改善・集客支援など、あらゆる要望に対応

・発生するコストは、経費削減やコストの見直し提案で限りなく低く

・無料会員「DANGO MATE」になればお得に使えるサービスが盛りだくさん


更に詳しい『DANGO SELECT』の説明はこちらから(サービス紹介記事)




空室に有効な対策方法は様々 DANGO SELECTが総合提案!


①DANGO SELECTなら空室対策のリスクを極力抑えることが可能!

空室対策とひとえに言ってもその方法は千差万別だ。

無料のインターネットが良いのか、宅配ボックスが良いのか、それとも大がかりなリフォームが必要なのか。やみくもにはじめても決して良い結果には結びつかない。また、実際に実践してみなければ効果が分からないとなれば、なかなか対策に踏み込めないオーナーや管理会社も多いはずだ。


しかし、DANGO SELECTなら、導入時に発生するリスクを極力抑えて空室対策を打つことが可能だ。


例えば、空室対策のため、人気設備である宅配ボックスの導入した場合、月3万円の支出が発生したとしよう。通常あれば月々のコストを支払うことになってしまう。



DANGO SELECTの提案は低リスク




DANGO SELECTでは、「照明のLED化」や「エレベーター保安会社の変更」、「保険会社の変更」など、不動産ビジネスにかかるあらゆるコストを見直すことによって、月々の出費を抑え、宅配ボックスの費用を捻出し、実質無料で空室対策を打つことができる。


今までコスト面がネックになっていた管理会社やオーナーがいるのならば、無料会員のDANGO MATE(ダンゴメイト)に登録し、相談してみることをおすすめする。




登録・相談無料!DANGO MATEについての詳細はこちら!




②DANGO SELECTの空室対策は「選ばれる物件」にプロデュースすること!

DANGO SELECTの空室対策とはどういったものなのだろうか。

DANGO SELECTの空室対策とは、空室を「選ばれる物件」にプロデュースし、仲介会社に「仲介したい物件だと思わせる」ことだ。


賃貸仲介会社は、部屋探しをしている顧客に対して「当て物件」「決め物件」を上手に組み合わせて営業を行っている。「当て物件」とは、本命である「決め物件」の引き立たせるための物件だ。仮に内見の数は多いのに、入居者が現れない場合、「当て物件」になっているかもしれない。


「空室対策」とは、そういった「当て物件」に対して効果的な設備投資や対策を講じることで、「決め物件」として仲介会社に選ばれる物件にすることが重要なのだ。


そのためには、物件の種別や地域、周辺建物との比較など、あらゆる角度からの分析が必要だ。DANGO SELECTでは、これまで培ってきたノウハウや調査方法により、より最適な対策プランを提案する。




ダンゴセレクトからの質問!オンリーワン物件に必要な方法とは?




③DANGO SELECTの空室対策はインターネット集客にも効果的!

現在は、ほとんどの人が不動産ポータルサイトを活用して部屋を探している。


ポータルサイトには膨大な物件情報が溢れているため、利用者は「絞り込み機能」で条件を設定し、自分好みの物件を探す。「無料インターネット」「宅配ボックス」といった人気設備にチェックを入れ、検索するのだ。


しかし、ここで思わぬ落とし穴がある。

ダンゴセレクト社の調査によると、某不動産サイトで『東京都台東区上野駅周辺物件で検索』した場合、空室数は「703件」だった。

しかし、人気設備である「インターネット無料」「宅配ボックス」「防犯カメラ」「トランクルーム」を条件に絞り込むと、結果は0件になったという。






仮にこの検索結果で自身の物件が出てくれば、唯一無二の物件だ。

本当に必要な設備であれば問い合わせがあり、内見につながる可能性が高い。


DANGO SELECTの空室対策は、こういったインターネットからの集客においても他の物件と差別化するポイントを探すことで、効率よく問い合わせを獲得し、入居につなげる提案を行っている。




DANGO MATEの登録はこちらから




DANGO SELECTなら空室対策に有効な人気設備を業界最安値で提供!


空室対策に有効な手段は、まずなんといっても入居者に人気の設備やサービスを導入することだ。


全国賃貸住宅新聞が発表した『入居者に人気の設備ランキング』によると、単身者、ファミリーともに1位だった設備は「インターネット無料」だった。




各家庭、各個人において、スマートフォンやパソコンなど、月々の通信費にかけるコストが増加傾向にある昨今、無料インターネットや無料wi-fiといった設備は、非常に人気な設備になっている。


DANGO SELECTでは、無料インターネット設備を業界最安値で導入することができる。



無料インターネット料金比較




今、無料インターネットの導入を検討しているオーナーや、現状の費用が高いと感じている管理会社など、まずはDANGO SELECTに無料で相談してみてはどうだろうか。また、そのほかの人気設備に関しても、割安で導入することができるという。



無料会員「DANGO MATE」登録すると、あらゆる設備が格安で導入!





空室対策に新たな提案を!ダンゴセレクトへのお問い合わせはこちら




空室対策に特効薬はない。しかし、DANGO SELECTは諦めない


人気の設備を導入したのに入居が付かない・・・

どんなコンサルに頼んでも効果が得られなかった・・・

立地悪く、築年数が経っているため何をやっても無駄だ・・・


こういった悩みを抱えた管理会社やオーナーはいないだろうか。

DANGO SELECTの空室対策は、こういった物件にこそ本領が発揮される。


「空室対策に特効薬はない」


DANGO SELECTの考え方だ。手段が多岐に渡り、物件の状況なども異なるため、どの物件にも当てはまる共通の対策方法など存在しないのだ。


DANGO SELECTは

設備

間取り

デザイン

構造

コンセプト

立地

環境

アドレス

入居者

といった空室対策における要素を徹底的に分析し、最適な方法を提案する。


DANGO SELECTは、いかなる物件・状況であっても空室対策を最後まで決して諦めないのだ。


空室対策の駆け込み寺として、DANGO SELECTを活用しよう!




諦めていた空室の対策に、ダンゴセレクトは挑戦します!



  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 447

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

menu

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら
最短45秒の入力で、
全国1,400社以上の
不動産会社が対応!

最短45秒で
不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

個人情報の保護

attention 本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

attention 査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧