2018年12月14日
【PR】ダンゴセレクト サービス紹介

10年で外車が買えちゃう!?利回り改善はダンゴセレクトに聞け!

【PR】ダンゴセレクト サービス紹介

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter



賃貸オーナーや管理会社にとって、賃貸経営に大きく影響を与える利回り。

年月経過とともに利回りは下落するのが当然だと思っていないだろうか。その勘違いは、チャンスをみすみす見逃してしまっているかもしれない。


10年外車1台分差が生まれているかも?

利回り改善するならダンゴセレクトに聞くしかない!


ダンゴセレクトってなに?


低リスク・持ち出しがかからない!?

ダンゴセレクト流「守り」の利回り改善


「利回り改善」という言葉を聞いて、リフォームや設備投資を行っての賃料改善を考えるオーナーは多い。事実、利回り改善を謳う業者に相談したところ、リフォーム・リノベーションが必要であると診断されて、多額な工事費が発生した―いわゆる「カモ」にされたというのは珍しい話ではない。


築年数が経つほどに利回りは下がっていく…

やはり改善するには持ち出しが必要なのか…


ダンゴセレクトは、実質持ち出しなし持ち出しをできる限り減らして利回りを改善させることができる。

ダンゴセレクトの利回り改善は、まず月々の経費・ランニングコストの削減することを目指す。


しかも、この利回り改善方法を行っているか否かが、後に大きな差(外車1台分)を生むというのであれば、決して無視することはできないはずだ。



TV出演で大反響!ダンゴセレクトの詳細はこちら



■初期投資0円で変更!LED照明にするだけで毎月の電力コスト削減


LED電球は、白熱電球や蛍光灯よりも消費電力を抑えることができる」。既に知っているかもしれない。では、どれぐらいのコストを削減できるのだろうか。


【築22年・RC造・4階建・10戸 賃貸マンションのケース】


共用部の照明が蛍光灯だったこのマンションでは、共用部照明コストに1万円/月が発生していた。蛍光灯をLEDに交換したことで半分の5,000円に抑えることができたという。


しかも、ダンゴセレクトの提案によってLED電球の購入を月5,000円のローン支払いにすることで、持ち出しはなく実質無料で交換できたという。LED電球の寿命は、白熱電球の40倍、蛍光灯の5倍と言われており、経済的だ。ローンの支払いが終われば、5,000円が利回りに加算されていく。


LED電球への変更で、5,000円/月の経費削減!



■エレベーター保全会社の変更。希望に添った企業を紹介!


エレベーターの保全会社の見直しも、大きなコスト削減を可能にする。

新築時から利用しているエレベーター保全会社を何年にも渡り利用しているオーナーも多いのではないだろうか。


【築17年・RC造・12階建・35戸 賃貸マンションのケース】


このマンションも、新築時から17年間同じ大手保全会社を利用していた。しかし、ダンゴセレクトの提案により、安全性と低コストで保全ができる中堅企業を紹介。5万円/月だった費用が3.5万円になったという。1万5,000円の経費削減を実現した。


繋がりのある複数の保全会社の中から、オーナーの希望に添った企業を紹介できるのもダンゴセレクトの強みだ。


保全会社の変更で、1万5,000円/月の経費削減!



■電力会社の変更は簡単!ダンゴセレクトが提案



電力自由化により、あらゆる電気プランが選べるようになった現在、賃貸マンションの高圧一括受電契約もよりお得なプランがあることをご存知だろうか。どの電力会社も扱っている電気・供給量は変わらない。ダンゴセレクトなら現在利用している電力会社と比べて、さらに安いサービスがあるのかを提案することができる。


【築20年・RC造・12階建・40戸 賃貸マンションのケース】


このマンションでは、従来の電力会社を利用していた際、高圧電力の月額費用は20万円だった。ダンゴセレクトの紹介した電力会社に変更したことで、18万円/月になったという。毎月2万円の経費を削減した。



電力会社の変更で、20,000円/月の経費削減!



■保険の見直しは面倒?ダンゴセレクトなら大丈夫!


保険の見直しも重要な利回り改善ポイントだ。過去に契約した保険では、現状に見合ったものではない可能性もある。ダンゴセレクトでは、料金や内容を確認し、総合的な観点からベストな保険を紹介する。複数の会社へ見積を取ったり、細かく約款を読んだりする必要はない。ダンゴセレクトに任せれば良いのだ。


【築17年・RC造・5階建・23戸 賃貸マンションのケース】


ダンゴセレクトの提案で、火災保険の見直しをしたことで、年間15万円支払っていた保険料を12万円に。3万円/年の経費削減だ。的確なサービスを選択することで、無駄のない保険に加入することができた。



火災保険の変更で、30,000円/年の経費削減!



これまで紹介した利回り改善法をまとめると、どれほどの経費削減ができたのだろうか。


・LED電球への変更 5,000円/月×12カ月 年間6万円の削減

・保全会社の変更 1万5,000万円/月×12カ月 年間18万円の削減

・電力会社の変更 20,000円/月×12カ月 年間24万円の削減

・火災保険の変更 年間3万円の削減


1年間51万円の削減!

10年間で510万円の削減!


外車が買えちゃう!?



これらの利回り改善提案は、ほんの一例に過ぎない。そのほかにも、ガス会社の変更や、銀行借入先の変更、電子ブレーカーへの切り替え、自販機の設置など、持ち出しのない方法は様々だ。また、時代の変化に合わせたサービスを把握・提供することで、常に効果の高い利回り改善法を取り揃えているのだ。


うちの物件はこれ以上無駄なコストはない」と思っているオーナーこそ、まずは相談して欲しい。



ダンゴセレクトに利回り改善の相談をしてみる



削減した経費でさらなる利益の上乗せも可能!

ダンゴセレクト流「攻め」の利回り改善


ダンゴネットの利回り改善は、「収益を増やす」「支出を減らす」2つの方法がある。

言わば「守り」と「攻め」の利回り改善だ。


前段で紹介した経費削減は、「守り」の利回り改善だ

この削減したコストを、収益を増やす「攻め」の利回り改善に投資することで、さらなる利益を生み出すこともできるのだ。


しかも、ダンゴセレクトは業界でも最安値の特別価格で提供している。



デッドスペースにトランクルーム設置で収益上乗せ!

賃貸物件でトランクルームを設置している物件はほとんどない。

しかし、入居者にとって収納問題は大きな悩みとなっている。そこで、ダンゴセレクトは削減した経費から、トランクルームの設置を提案した。


すると、設備の希少性によって注目が集まるとともに、入居者が利用することで、収益の上乗せが実現した。



ESD-0805BGL



【6台のトランクルームを設置した事例】

トランクルームの設置費用(組み立て工事含む)

定価:       100,000円×6台=600,000円

ダンゴセレクト特価70,000円×6台=420,000円

(大・中・小のトランクルームを2セット設置)




月額利用料(収益)

トランクルーム大 2,000円/月×2台=4,000円/月

トランクルーム中 1,500円/月×2台=3,000円/月

トランクルーム小 1,000円/月×2台=2,000円/月

1カ月:9,000円の収入

1年:108,000円の収入

10年:108万円の収入!

※一例です。詳しくはダンゴセレクトへお問い合わせください。


ダンゴセレクトでは、賃貸経営において利回りを改善させる人気設備を、業界最安値で提供している。

 





月々の経費を改善したことで、さらなる設備投資が可能になる!


本当に有効な利回り改善がしたいのであれば、まずはダンゴセレクトに相談してはどうだろうか。



低リスク・低コストの利回り改善 ダンゴセレクトの詳細はこちら




▶ダンゴセレクトは空室対策にも大活躍

持ち出しなしの空室対策!?満室経営の秘訣はダンゴセレクトに聞け!

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 1506

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧