こんにちは。税理士の花光慶尚です。早いもので年が明けてからあっという間に一月が経ちました。書店にも確定申告に関する書籍が並び、国税庁のHPも確定申告特集が大きく立ち上げられています。皆様、準備は万端でしょうか?


スマイスターMagaZineでは、私も含め多くの専門家の方が不動産を譲渡した場合の税務の取扱いを解説しています。税務に関する基礎的な内容から節税方法、具体例なども掲載されているので参考になると思いますが、仮に各種税務上の優遇措置の適用要件を満たしていたとしても、申告を行わないと受けられない優遇措置も多く存在します。例えば、前回、前々回のコラムで私が取り上げた「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例」も確定申告することが適用を受けるための条件とされています。そして、多くの場合は申告書とともに一定の書類を添付して提出することが求められています。これらをすべて満たすことで、はじめて優遇措置の適用を受けることが可能となる訳です。


そうは言っても、漏れなくチェックするのはなかなか大変な作業です。そんな場合に、活用できるものがあります。国税庁のHP内に設置されている東京国税局からのお知らせの中に「資産税(相続税、贈与税、財産評価及び譲渡所得)関係チェックシート」というページが存在します。このページでは、各種税務上の優遇措置を受ける場合の要件の確認、添付が必要となる書類のチェックシートが備え付けられています。適用要件は、毎年の税制改正で微妙に異なる場合もありますが、こちらのページには5年分のチェックシートが備え付けられていますので、適用を受ける年分のチェックシートを活用することで、漏れを防止することができます。


資産税(相続税、贈与税、財産評価及び譲渡所得)関係チェックシート(国税庁)

http://www.nta.go.jp/tokyo/topics/check/check.htm

※他の国税局のページにも、同様のチェックシートが備え付けられているページがあります。但し、税目や年分などで微妙な違いがあるようです。


そして、ここで確認したチェックシートは申告書と一緒に提出されることをお勧めいたします。というのは、税務署の職員も提出された申告書の内容を確認する際には、このチェックシートを活用することがあるためです。活用できるものは積極的に活用して、円滑に確定申告しましょう。


<不動産・相続・事業承継に関するご相談は、花光慶尚税理士事務所まで!>
事務所HP http://flowerlight-tax.com/


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 729

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧