こんにちは!社長さんたちの資産を分散投資するお手伝いをしています、Office withU代表の早川ゆうきです☆

今回は、大きな土地を高値で売却する際の手法について、一つの例と共にお話しします^^




実家の不動産や土地を相続した際、特に身内に住む人もいなく、

かといって古くなった一軒家をそのまま賃貸に出すのは難しい。


建て直してアパートなどを運営するリスクをとるくらいなら、売却してしまいたい!


そう考える方もいらっしゃると思いますが、そのままの坪単価で計算して売却するよりも、

土地の価格を上げる方法がある事をご存知でしょうか?




昔のちょっと大きめ一軒家には、二軒分の価値がある




家屋と同じかそれ以上の庭つき一軒家が多かった以前に比べ、

今は気持ちばかりの小さな庭や土地のサイズに合わせた3階建ての物件が多くなってきました。


そのため、不動産会社さんによってはその土地に合わせて、売却前に土地の分割や加工を提案してくれることがあります。



◎土地の分割とは?


あくまで一例ですが、

1坪40万円と提案された土地があった場合、

そのまま100坪であれば4,000万円です。


大きめの土地は購入者も限られますし、

競合にもかけずらいため、値段を上げようと思ってもハードルが高くなります。


しかし、もしこれを2分割したらどうなるでしょうか?


例えば、先ほどの100坪の土地を、

大き目の道路沿い、閑静な住宅街など周りの状況や需要に合わせて

50:50、40:60などと分割をすることができます。


もし40:60にした場合、

40坪の土地は、3階建ての住宅用として、

60坪の土地は、駐車場や子供が遊べる庭つきの一軒家として、

買主さんの希望に合わせた住宅を建築することができます。


そしてその場合、100坪4,000万円だったはずの土地が、

2分割することで2つの土地を合わせて、5,000万円、6,000万円という高値で売却できる可能性が生まれるのです。








大切なこと


上記では、大きめの土地を売却する際のテクニックをご紹介しましたが、

この他にも方法はたくさんあります。


もしその全てを理解したい!と思ってもそれは大変難しく、

いつまでたっても土地の売却を終えることができません。


それよりも、ぜひみなさんにこだわって頂きたいのは、

土地の売却をする!と考えた際、「誰に」相談するかです。



大手さんの中でも、どなたが担当になるかで大きく変わりますし、

地元の不動産屋さんは親身になってくれても、土地の加工は得意ではない場合もあります。


特に、これまで不動産屋さんとのお付き合いがなかったという方は、

公平な立場でサポートしてくれる方へ相談することをオススメいたします。



親族の方から受け継いだ土地を売却するというのは、

気持ちの整理一つにしても、きっと簡単なことではないと思います。


ぜひいろいろな意見を取り入れて、


未来に後悔のない取引をして頂ければ幸いです。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 581

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧