2017年01月17日
辺里ペレラ

おうちのポストによく入っている不動産広告チラシの秘密

辺里ペレラ

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

自宅のポストに投げ込まれた不動産屋のチラシ。皆さんも一度は見たことがあるかと思います。

「ここに書いてあることって本当なの?」と疑問に思ったことは? 今回は不動産屋のチラシの秘密を紹介します。

 

 

ちょくちょくポストに入れられる不動産屋さんのチラシ

 

今の家に暮らし初めて十数年。家庭環境も変わって来たし、自宅を売却して新天地で心機一転するのも良いかもしれない。

 

そんなことを考えているときに、不動産売買の広告チラシがポストの中に入っていたということはありませんか?

 

頻繁に投稿される不動産チラシを普段は煩わしいと思っている方も、そのようなタイミングに入れられたチラシにはついつい目がいってしまうのではないでしょうか。

 

今回のコラムでは皆さんもきっと見たことがある、その不動産広告チラシの秘密についてご紹介したいと思います。

 

 

不動産広告チラシの種類

 

不動産広告チラシは大きく二種類に分けることができます。一つは住宅の売買情報が記載されたチラシ。もう一つが先ほど話題にしました、買い取り情報が載ったチラシです。

 

買い取り情報の載ったチラシも多種多様で、単純に「住宅高値で買い取ります!」とだけ書かれたものから、こと細かに「4LDK80平米以上の住宅を探しております」という内容のものまで。中にはさらにピンポイントに「○○マンションにお住まいの方だけに朗報!」という形で、買い取り希望者がいると書かれたものがあります。

 

家を売ろうかなと考えている時にこのようなチラシを読むと、ついつい「電話だけでもしてみようかな」と思いがちです。また、「無料査定行います」と銘打たれたチラシも、連絡しようかなという気持ちを刺激します。

 

 

チラシに書いてあることは本当なのか

 

チラシというのはほとんどが、耳障りのいいことだけを書いております。きっと、皆様の中にはすでに「こんな良いこと本当なの?」とお疑いになっている方もいるのではないでしょうか。

 

結論から申し上げると、チラシに書いてある高額買い取り情報の多くは誇張のたぐいと言って良いでしょう。たとえば皆さんがお住みのエリアで人気の間取りの条件を記載していたり、チラシを作成した会社が過去に抱えていたお客さんの買い取り情報を流用してる場合があるのです。

 

もちろん、全部が全部というわけではありません。しかし、ほとんどの場合はチラシに記載されているような条件の購入希望者はいないと考えていいでしょう。

 

 

不動産屋さんが広告チラシに求めるもの

 

不動産屋さんに限った話ではありませんが、商売は可能な限り効率よく、少ない労働で儲けを出そうとするものです。

 

不動産屋さんにとっての儲けとは仲介手数料になります。そこで、住宅を売りたい、買いたいという人たちに、自分から情報を持ってくるようなシステムを作り上げたいわけです。広告チラシもその手段の一つと言えます。

 

さらに、「わざわざチラシを見て住宅を売りに来たということは急ぎで売りたいのかもしれない」と考え、急ぎならば少し安めの値段を設定しても売れるかもと考える不動産屋さんもいるのです。

 

 

不動産の買い取りチラシはどちらかというと不動産屋さん側の利益のためのものですので、あまりあてにしないほうが良いかもしれません。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 341

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧