2017年03月02日
HIROsun

2020年東京五輪問題で不動産売却価格はどうなるのか?

HIROsun

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

2020東京五輪開催後の不動産売却価格はどうなるのか?いつが売り時なのか?は、不動産投資している人はもちろん、これから不動産を購入しようと考えている人にとっても最大の興味があるところです。

 

不動産価格の下落は避けられない?

 

常識的に考えると、過剰なマンション建築や、海外の投資家による爆買い、少子化問題とこの先不動産価格を下落させる要因は山積しています。

需要と供給の関係を考えれば、2020年の東京五輪開催後のタイミングは、不動産価格特にマンション価格を下落へと向かわせるタイミングになる可能性は高いでしょう。

 

日本景気がカギを握る

 

日本の景気が東京五輪を支えに堅調に成長できるか、少なくとも踏ん張ることができれば、決して暗い未来ではありません。日本経済が堅調であれば、海外の投資家が一気に日本から資金を引き揚げて不動産価格の急激な下落を防ぐことができるかもしれません。

しかし、今や世界経済はグローバル化しており、景気の良い時は大抵の国でも景気が良く、どこかの国で不安要素が浮かび上がれば、世界中の景気が一気に後退してしまうリスクもあります。日本経済を中心に世界経済にも注意をはらう必要があります。

 

都心部への人口の集中

 

就職先、ビジネスチャンスを求め、都心部への若年層の集中はいまだ続いております。この若年層の成長はマンション需要を下支えするものと予想されます。

投資目的ではない、居住用のマンション需要は、景気が保たれることを条件に、マンションの値ごろ感があれば、継続していくと思われます。

マンションの売却価格が下がれば、購入する側にとっては、買いのチャンスとなります。需要と供給の関係が上手くバランスを保てれば、大きな値崩れは避けられるのです。

 

日本を中心に世界の経済を注視

 

2020年の東京五輪までのどこかのタイミングか東京五輪開催後のタイミングの日本や世界の経済状況によっては、不動産売却価格が下がる可能性は否定できません。しかし、逆に日本や世界の経済状況によっては、大きな下落を回避できる可能性もあります。

日本や世界の経済状況を注視していくことが重要です。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 633

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧