2017年02月22日
五十嵐範子

税金のことも考えた住宅売却

五十嵐範子

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

今住んでいるマンションや一戸建てを売却して、その収益で次の不動産物件の購入を検討する場合、収益分が丸々入手できるわけではありません。
利益が出たことで納める税金が増えますので、その分を考慮してしっかり稼げるような販売価格を提示する必要があります。


マンションや一戸建てのような建物だけでなく、土地を売却した場合にも同じで、間取りや土地面積の大小に関わらず全ての物件が対象です。
様々な手続きなどがあり、税金のことまで頭が働かない可能性もありますが、事前に少しだけでも知っておくと、慌てて動揺することもありません。


税金を納めることは国民の義務ですので、決められた規則をしっかりと守って、適切な計算によって算出された正しい金額を支払うことが大切です。
売れた金額に関わらず、全ての方が同じ金額を納める印象があるかもしれませんが、売却金に応じた税額ですので、売却そのものをやめてしまうような判断はせず、安心して計画を練ることができるでしょう。
税金を納めても新たな住まいの購入資金は十分確保できますので、物件のランクを下げるようなことはせず、前向きに売却を検討できます。


インターネットなどで不動産売却時の税金の元を調べますと、難しい計算方法などが記載されていますが、正しい税金の金額は自分一人で行うようなことはなく、専門スタッフが適切に処理しますので安心です。
不動産売却時だけではありませんが、特に細かな手続きが多いのが土地や建物の売買の際で、必要な書類の準備記入事項への記載などは本人が行いますが、それ以外は特に携わることはありません。
難しく考えずに、分からない点は事前に税務署などに問い合わせをして説明を受けた上で住宅売却について再度考えますと、新たな住まい探しがスムーズに進められます。


これをきっかけに、知らなかった税金のことを勉強できる良い機会となりますので、住まいの売却を考えている方は、是非活用してみてはいかがでしょう。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 251

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧