2017年03月09日
五十嵐範子

売却成功が期待できる不動産会社の選び方

五十嵐範子

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


築年数間取り立地されている場所の重要性が問われる物件を売却する際の条件ですが、その物件の良さを理解して、より良い購入者を探し求める不動産会社の選び方が大切になります。


街中には沢山の専門店があり、全国展開する有名な会社から地域密着型の小規模店舗まで、それぞれの得意分野とする項目を設けながら営業を続けています。


賃貸物件に強い会社や専門に行っている会社もありますので、売却を希望する方にとっては、そのような店舗を利用する必要はありません。


足を運びやすい自宅の近くが良い場合もありますが、勤務先に近い方が良い人もいるでしょう。


売却予定の物件との距離によっても異なりますが、頻繁に出向く可能性を考えますと、あまり遠距離では双方にとって不便なことが多くなりますので、良く検討するのがお勧めです。


既に次の購入予定物件が決まっている場合もありますが、そのような時には、その不動産会社で売却も依頼してしまうのも一つの方法になります。


売却物件の購入者が決まり次第、自社の物件を買ってもらえるとなりますと、営業活動にも一層力が入るはずのは確かです。


2か所の不動産会社を行き来する手間もなくなり、売却と購入の相談が一緒に進められる点もメリットとなるでしょう。


コマーシャルで有名な不動産会社が全て良いということもなく、小規模でも地域情報に詳しく、アットホームな営業スタイルで業績を伸ばしている会社も沢山ありますので、知名度だけを重視するのではなく、会社の事業体制スタッフの対応なども含めて検討すると安心です。


そのような時には、電話での問い合わせ不動産価格の査定を行いますとすぐに分かります。


豊富な知識を持つスタッフが多い会社であるか、依頼に素早く対応してくれる会社であるかが理解できますので、利用者として査定価格だけでなく、接客態度などもポイントとしてチェックしておくのがお勧めです。


大切な不動産物件のことを任せる会社の選び方によって、思い通りの売却が実現できる可能性が大きく変わりますので、今一度良く検討してみてはいかがでしょう。



  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 326

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧