2017年03月23日
五十嵐範子

中古でも売れる?一軒家の賢い手放し方

五十嵐範子

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


庭がある一軒家への憧れは多くの方が抱く自分の城の理想形ですが、土地と建物の値段を合わせますと、よほど地方にある土地の価格が安い場所でない限り、それなりの価格設定になっています。


どうしても一軒家が良いと思って探す方にとっては、中古の一軒家や賃貸契約で借りられる一軒家など、こだわって入手することは可能です。


それほど需要があるということは、売主となる売却する側にとっては、高く評価される場合があるということになります。


一軒家の売却を考える方ケースとして、子供の独立などで一軒家では広すぎるなどの生活スタイルの変化や、転勤などの仕事の都合で住まいを手放すことになるなど様々です。


新築で買い求めた方もいますが、既に中古の一軒家を買った方にとって、買い手が見つかるのか心配になるでしょう。


しかし、低価格で一軒家が入手できる中古物件は、意外と人気が高いのが現状で、初めは新築にこだわって探していた方が、色々見た結果、予算面なども考慮して中古の一軒家でも十分では…と考えるようになるケースもあります。


中古物件でも築浅の場合や、見た目や内装が綺麗に使用されている場合は、査定時のアピール次第で高く評価されることも十分考えられます。


中古物件を安く購入して、自分好みにリフォームやリノベーションを楽しむ方も増えていることもあり、新築の一軒家だけが優れていて人気があるとは限らないようです。


事情があって一軒家の売却を考えている方は、査定を依頼する不動産会社探しからスタートして、自分の財産を高く評価してもらえるようにするのがお勧めです。


ある程度の相場を知る為には、インターネットで一括査定などを活用して、不動産会社で査定される価格との違いを理解しておくのが大切になります。


新築でないからと諦めることなく、中古物件の一軒家でも十分評価される可能性はあり、築年数間取りなどの条件に加えて、立地されている場所によっても異なりますが、売却を検討している場合は、是非参考にしてみてはいかがでしょう。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 342

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧