2017年03月30日
五十嵐範子

不動産物件を売却する際の注意点

五十嵐範子

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter




大切な財産となる不動産を売却する時には、初めてで分からないことが多く、不安を感じるケースも少なくありません。


こんなはずでなかったのに…と後悔することがないように、注意するべき点をいくつか紹介しますので、今後の参考にしてみてはいかがでしょう。


土地のみを手放す場合やビルなどの大きな建物を売却する場合、マンションや一戸建てのように自分の住まいや別荘を売る場合など、様々なパターンがある不動産売却ですが、物件自体の相場を知る必要があることは、取り扱う不動産の種類に限らず共通する項目となっています。


査定を簡単にできるインターネットサイトや、不動産会社への査定依頼まで幅広い選択肢から選んで見積もりすることが可能です。


不動産会社選びと共に担当スタッフとの相性も重要になる物件の売却は、安心して相談できる環境やより良い情報が提供される必要があります。


大きな金額の取引になりますので、会社とスタッフの両方が信頼できるパートナーとして話が進められるのが理想です。


売却する物件だから関係無いと考えずに、担当スタッフに持っている情報をできる限り詳しく正確に伝えるのがお勧めで、良い話ばかりでなく注意すべき点も伝えておくと、購入希望者との関係もより良くなります。


そして不動産会社任せにしてしまうのではなく、内覧時に部屋を綺麗にして内装をチェックしてもらう時の立ち合いや、販売価格や引き渡し時期の相談などに応じる姿勢は大切で、一丸となって良い売却先が見つかるように行動すると良いでしょう。


その他にも細かな書類手続きによる文書への記載など、用意するものや行うことが沢山ある不動産売却は、事前の準備や心構によって思うように進む場合と、その時々にトラブルになってしまうケースに分かれます。


スムーズに話が決まることもある一方で、なかなか買い手が見つからないことも考えられるのが、不動産を手放す際の現実です。


いくつか挙げた注意点を参考に、今後の物件売却活動に是非役立ててみてはいかがでしょう。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 383

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧