2017年03月21日
池田

マンションがなかなか売れない!リフォームって必要なの?

池田

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

マンションを売りに出してもなかなか買い手がつかない。

 

そんなことになると、焦ってリフォームに踏み切る人もいます。

 

しかし、何の戦略もなくリフォームを行うのはおススメできません。

 

ここでは、マンション売却におけるリフォームの考え方をご紹介していきます。

 

 

■マンション全体をリフォームする必要はナシ!

 

売却前にリフォームをすると見た目がきれいになるため、買主の目に留まりやすくなります。

 

その結果、早期売却につながるかもしれません。

 

ただし、リフォームにかけた費用を売却益で回収できるケースはほとんどありません。

 

近年では、中古物件を購入して大幅にリノベーションする人も増えています。

 

そのまま売却できる可能性があるなら、現状で売りに出してみましょう。

 

どうしても売れない場合でも、マンション全体をリフォームする必要はありません。

 

物件全体の印象を左右する部分に絞り、ポイントリフォームを施しましょう。

 

 

■状態によってはクロスやフローリングの張替えを

 

築年数が経過していたり煙草を吸っていて部屋全体が傷んでいたりする物件は、一部リフォームを検討しましょう。

 

おすすめはクロスの張替えです。

 

特に壁紙の張替えは、複数の業者から相見積もりを取ればそれほどの費用がかかりません。

 

費用対効果の高い工事といえます。

 

フローリングを張り替えると費用がかかるので、あまりに傷んでいる場合は、フロアタイルを検討しましょう。

 

フローリングより安く張替えでき、クッションフロアより耐久性やデザイン性が優れています。

 

水回り設備は費用がかかるので、売却前には手をつけません。

 

基本的には掃除を徹底するだけで十分です。

 

痛みがひどい場合には専門業者にクリーニングを依頼しましょう。

 

 

■まとめ

 

マンションが売れないと焦りますが、リフォーム費用を上乗せするとますます売れなくなるケースもあります。

 

まずは現状のままで売る方法を検討しましょう。

 

リフォームの必要性や方法に対するアドバイスも可能です。お気軽にご相談ください。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 302

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧