2016年11月24日
池田

値段の差がつくのはなぜ?土地の価格の決まり方

池田

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

地を売るべきか悩んだ時、いったいいくらで売れるのか不安になると思います。

国や市町村から毎年のように「地価」が発表されますが、ご自身の土地がいくらなのかはなかなか把握できません。

土地の価格は誰がどのように決めているのか、詳しくご説明していきましょう。



 一物四価とは?

 土地の価格は「一物四価」と言われます。

土地には異なる4つの価格評価の基準があることを指しています。

その4つの基準は以下の通りです。


1.実勢価格

 実際の不動産市場で売買されている価格を指します。

周辺エリアの土地価格や、直近の取引事例が実勢価格のベースとなります。


2.公示地価

 地価公示法に基づき国土交通省が毎年11日に公示する標準地の価格です。

原則として都市計画法による都市計画区域内が公示対象となります。

その目的はずばり、一般の土地取引価格に対する指標と適正な地価の形成とされています。

似たものに基準地価があり、国土利用計画法施行令に基づいて都道府県が毎年調査・発表する価格がこれにあたります。


3.相続税路線価

 毎年11日時点で国税局が算定した価格で、相続税や贈与税において基準となる土地評価額です。

相続税法の規定にのっとって調査を行い、最終的に国税庁が価格を決定しています。

公示価格の約8割程度と言われています。


4.固定資産税評価額

 3年に一度、前年11日を基準にして市町村が算定し3月または4月に公表します。

公示価格の約7割程度と言われています。



 土地を高く売るには、一括査定がおすすめ

 土地の価格の評価基準はさまざまですが、売却時に重視されるのは実勢価格です。

不動産業者は周辺エリアの取引価格や直近の取引事例をもとに実勢価格を算出し、査定価格を計算します。

不動産業者によって参考するデータが変わると、査定価格にも差がついてしまいます。

より高い価格で売却を成功させたいなら、たくさんの不動産業者に査定をお願いしたいですね。

そこで便利なのがインターネットによる一括査定です。

一括査定ではフォームに土地の情報を入力し送信するだけで、複数の会社からの査定価格を取得できます。

査定は無料なので手軽に利用できますし、たくさんの不動産業者を比べてぴったりの会社を選ぶことが可能です。



 まとめ

 土地には4つの価格の決まり方があり、それぞれ基準が違います。

売却価格の査定に影響を与えるのは実勢価格ですが、不動産業者によって査定の基準になる実勢価格のデータも変わります。

より高く土地を売るには、インターネットの一括査定サイトで複数の業者に査定を依頼してみましょう。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 727

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧