2018年05月16日
元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

「DM臭」がないDMとはどういうもの?<続き>

元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

>>前半部分はこちら



理想的なDMは、文章中でも「ご所有者様」ではなく「山田様」とお名前で呼びかけ、対象物件の所在地も記載し、なぜ今回お手紙を差し上げるに至ったかの課程を丁寧に書いているものです


そして、「この不動産会社なら、私に利益をもたらしてくれるかもしれない」と感じていただける情熱を、具体的なご提案の中に込められれば最高ですね。


1通、1通丁寧に制作しDM臭を抜くことが、DM成功の鍵と言えます。

このように、1通、1通丁寧に送付して行こうとすると、多くの通数は送れません。

月間200通、300通とDMを送付することは不可能かもしれません。


しかし、それで良いのです。

200通、300通と送って受託0に終わるくらいなら、40通しか送れなくてもコンスタントに受託できる道を選びましょう。


私のコンサル実績では、「37.75通送付で1件」媒介を受託できていますので、あなたの会社でも営業担当者1人当たり、月間40通ほどのDMを送付して、毎月1件受託出来るように工夫されてはいかがですか?




■本日の格言

・商売だからこそ、商売っ気を消せ!

・大量に送れないなら、それで良し!確率を上げる努力をしろ!



「元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術」 記事一覧はこちら

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 425

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

menu

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら
最短45秒の入力で、
全国1,400社以上の
不動産会社が対応!

最短45秒で
不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

個人情報の保護

attention 本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

attention 査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧